黄色い巣箱 ( 4 )





ケイちゃん 2017032017年3月




きのうもきょうも続いた、ヤマガラ♀ケイちゃんの巣材運び。






2017年3月 手際よくまとめて持って行きます。





ケイちゃんが黄色い巣箱に巣材のコケを運び入れ始めたのが、12日前
集める素材が獣毛などに変わったのが、4日前
ゆっくりなペースとはいえ、かれこれ2週間近く続けていることになります。
一体どれだけの巣材を中に運びこむのでしょう。


現在の巣箱の中は見られませんが、
昨年の黄色い巣箱の中身を見てみることにしました。




黄色い巣箱 201703
2017年3月 昨年の黄色い巣箱。巣作りは、もちろんケイちゃんがひとりでやりました。





ケイちゃんの小さな体から考えると膨大な量の巣材が、しっかりと密に詰まっていました。





ケイちゃん 201603
2016年3月 ちょうど1年前のケイちゃん。





今年の黄色い巣箱にも、温かく柔らかな巣がそろそろ完成しようとしています。






ケイちゃん 201703
2017年3月 







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - -





いつもご覧くださり、ありがとうございます!

3月18日は記事の更新をお休みいたします。
3月19日の更新を予定しています。

これからもどうぞよろしくお願いします。





Tag:  ヤマガラ, ケイちゃん, シロちゃん家族, ヤマガラ常連さん, 黄色い巣箱,

Comment 6

2017.03.18
Sat
00:38

kuni doi  

ケイちゃんは

ケイちゃんの可愛さは、もう反則級ですね。
ガンバレー、ケイちゃん。みんなが応援してるよ。

2017/03/18 (Sat) 00:38 | EDIT | REPLY |   
2017.03.18
Sat
07:02

ricorio  

kuni doiさん、ありがとうございます!

 
みなさんがケイちゃんを応援してくださり、とても嬉しいです。  

もともと、ケイちゃんは、ヤマガラさんとは思えないくらい、
外見も性格も行動も、すべてが非常に地味なのです。
見た目や行動が華やかだったり強烈だったりのヤマガラさんが多い中、
ある意味、ケイちゃんは特別な存在です。
でも、今の時期のケイちゃんは、誰よりも輝いていると思えます (^ ^)
    

2017/03/18 (Sat) 07:02 | REPLY |   
2017.03.18
Sat
10:38

しず  

鳥さんのパワー

ricorioさんこんにちは!
巣作りの様子がとても興味深く、いつもワクワクしながら
拝見しています^^
あんなに小さな体で、体力が続くものなのかと思ってしまいますね。
人間に換算したら、とんでもない御殿になるであろうバードパワーに
脱帽です。(しかもここから更に子育てですもんね~)

ricorioさんが獣毛をプレゼントされているのを見て、我が家にも
インテリアの綿花が飾ってあることを思い出したのですが、
いつのまにかぼぼん!と膨らんで大バクハツを起こしてたので、
庭に置いてみることにしました。
ケイちゃんのような健気な姿が、いつか我が家でも見れると
いいんですが…憧れです。(* ´ω`*)

2017/03/18 (Sat) 10:38 | REPLY |   
2017.03.18
Sat
17:06

ricorio  

しずさん、こんにちは (^ ^)


いつもご覧くださり、ありがとうございます!

小さな小さな体で、自らがすべきことに全力で取り組む姿…
毎日あまりに一生懸命で、なんだか痛々しいように見えることもありますが、
今年もきっと立派にやり遂げることと思います (^ ^)
  
綿花、良いですね!昨年、庭に吊るしたドライフラワーのリースについていた綿花、
ヤマガラさんが持って行きましたよ。
しずさんのお庭だったら、早速シジュウカラさんが取りに来るかもしれませんね (^_^)
      

2017/03/18 (Sat) 17:06 | REPLY |   
2017.03.20
Mon
11:19

AzTak  

どこからこんなに獣毛を集めてくるのか、その行動力には脱帽です。苔だけではじくじくして居心地が良くないことでしょうから、獣毛が役に立つんでしょうね。
頑張れって声をかけたくなります。

2017/03/20 (Mon) 11:19 | EDIT | REPLY |   
2017.03.20
Mon
17:56

ricorio  

AzTakさん、ありがとうございます!

     
木の枝に羊毛が結びつけられていても、楽だからとそればかり持っていくのではなく、
あちらこちらでいろいろな材料を調達しています。
ヒナたちにとっては、保温だけでなく、保湿も不可欠なのだそうです。
コケがたくさん入っていることで適度な湿度が保たれるのでしょう。

誰にも教わらないのに、誰にも強制されないのに、
こどもたちにとって最適な巣を、労力と時間をかけてコツコツと作り上げる
鳥さんたちはすごいなあ、とあらためて思います (^ ^)
    

2017/03/20 (Mon) 17:56 | REPLY |   

Leave a comment