めぐる季節




10月も半ば。
気候も景色も、だんだんと秋らしくなってきました。





sijukara20181013-111th_.jpgシジュウカラさんたちの換羽が、ようやく完了しつつあります。





kisekirei20181008-001-3th_.jpg
キセキレイさん。幼鳥さんからおとなの姿へ…





tentennoko20181013-222th_.jpg
ヤマガラさんたちは、貯食に大忙しの毎日です。( 写真は、しばらく体調を崩していた「ひ孫」。すっかり元気になっています。)





ezobitakitogojukarath_.jpg
9月にはエゾビタキさん、10月に入りゴジュウカラさんの姿も。ともに1年ぶりの再会です。





risu20181012th_.jpg
ニホンリスさんも、頻繁に現れるようになりました。庭のクリを食べているところです。






毎年庭の巣箱で子育てしている、シジュウカラのはるちゃんが、
10月14日、いよいよ巣箱へ入居しました。

鳥さんたち、動物さんたちは、寒い季節に備え、
さらにはその先の春に備え、着々と準備を整えているようです。




Comment 6

2018.10.15
Mon
07:13

どんちゃん  

おはようございます(。・ω・。)
いろんな人たちが来るようになったんですね!
うちの周りではそれまであまり声を聞かなかったヒヨドリがとっても賑やかな声で鳴いて、秋の実が色づいて来たんだなぁとうちには無いご近所さんの木の様子がわかるような気がします。

この間近くの港でカラスが雑草の根元に何か丸いものを隠して、更に周りの雑草を嘴で毟って何度か被せているようだったので飛んで行った後に見てみたらクルミが丁寧に隠されていました。
どこから調達してきたのかなぁ?と思っていたら港の一番奥の、いつも風に吹き寄せられて枯葉やゴミなどが溜まる波打際でカラスが一羽何か物色していて、やがて何か見つけたものをくわえてさっきの方に飛んで行きました。
さっきのクルミも濡れていたので、ここから拾ってきたようです。
去年はそのすぐ近くの5階建の屋上あたりからクルミを下に落として食べていたので、それを思い出して季節が巡ったなぁ〜と自分なりの季節感を感じました。

ヤマガラさんは貯食するんですね!知りませんでした。
最近、今まで出したことのない大粒のひまわりの種を最初は食べられるのかな?と思って出したらそれを目当てにくるようになってしまったシジュウカラのために毎朝少しだけ餌カゴに入れて出すようになりました。まだ虫とか食べるものがあるからよくはないんだろうけれど。
最初はシジュウカラだったのに、最近はヤマガラさんペアが独占状態です。
シジュウカラよりヤマガラさんの方が強いんですね、物怖じしない性格でそうなるのかなぁ?と思いました。シジュウカラはスズメに負けちゃうけど、ヤマガラさんはスズメにも勝っていました。
雀もひまわりの種を食べるんです。最初は食べられなかったのに、小粒のものだともぐもぐやっているうちに食べられるようになって、どうやら大粒もいけそうなんです。
その餌カゴは台所の窓のすぐ外の木にぶら下げてあるのですが、先日は餌を食べきってしまったのでおかわりないの?という感じで窓の淵につかまって家の中を覗くので、その大胆さというか、天真爛漫な様子に負けておかわりを出してしまいました。

シジュウカラのはるちゃん、ご入居が決まったんですね!
おめでとうございます♪
私は七五三後くらいに未だに入ってもらったことのない庭の巣箱をカラスなどに狙われないような安全な場所に置き換えようと思っていましたが、早くしなくちゃ!

ニホンリス、可愛いですね(*^_^*)
うち辺りはタイワンリスがくるので、特定外来種なのでひまわりの種を食べられないよう工夫しています。
鎌倉あたりでは観光客に大人気なんですけどね。

2018/10/15 (Mon) 07:13 | REPLY |   
2018.10.15
Mon
16:21

ちゃたろう  

こんにちは^^ 美しい鳥さんたちの写真ありがとうございます^^
本当に美しくてかわいらしい鳥さんたちですね! ひ孫ちゃん、元気になったのですね。
良かった!これからの厳しい季節を乗り越えてもらいたいですよね。
ヤマガラさんは貯食するのですね。知りませんでした。エゴノキの実がすきだそうですね。
地面にも木の洞や枝にある穴とかにも隠しておくそうですが、かなりの確率で覚えているそうですね! なんて賢いのでしょう^^ やはり鳥類はすごい!人間はもっと謙虚にならないとと
いつも思います^^ そして比較的人懐こいそうですね。だから信頼できるricorioさんに
寄ってきて触れることもできたのですね。うらやましいです^^
鳥さんもリスさんも、しっかりと冬支度をして厳しい季節に備えているのですね。
東京はまだあまり秋を感じませんが、私も見習いたいと思いました。

2018/10/15 (Mon) 16:21 | REPLY |   
2018.10.15
Mon
22:44

ricorio  

どんちゃんさん、こんばんは!


エゾビタキさんもゴジュウカラさんも、数回、短時間しか会えませんでしたが、
ふだん見かけない鳥さんや動物さんが庭に来ると、季節が変わったことを実感します。
(ゴジュウカラさんは、以前は、年間通して庭の常連さんでしたが、
ここ数年はめったに見かけなくなりました。)

たった一つのクルミを、カラスさんは、丁寧に探して、大切に保管したり、
手間暇かけて食べたりしているのですね ^^

ヤマガラさんたち、夏の終わりくらいから、貯食を始めます。
土の中に埋めたり、樹皮や薪の隙間に入れたり…
いったんしまったものを、納得いかないのか、取り出して、別の場所にしまい直したり…
しまうところを他の鳥さんが見ていて、すぐに食べられてしまうこともありますが、
全然気にしません。いつ誰が食べても構わないようです ^^
食べ物の乏しい時に自分が食べるための貯蔵かと思いきや、そうではなさそうです。
貯食と言えば、リスさんもやっています。
庭木の高いところに、いくつも、食糧貯蔵用と思われる巣を作っています。

スズメさん、最初は食べられなかったものもだんだん食べられるようになるのですね。
鳥さんたちの適応能力や賢さには、いつも感心させられます。
さすがにこれは無理だろう、と思っていたことを、次々できるようになりますね ^^

こちらの庭には、めったにスズメさんが来ないのですが、
1対1だと、ヤマガラさんの方が強気な場合もあるのですね。
スズメさんというと、集団行動もあるので、数で圧倒することが多いのでしょうか。
家の周辺では、繁殖期に、他の小さな鳥さんを襲うことがあって、とても怖い存在です…。

シジュウカラのはるちゃん、昨日も今日も、しきりに巣箱入り口をリフォームしています。
そして、別の巣箱にもシジュウカラさんペアが出入りし始めています。
昨年に続き、すでに巣箱周辺が賑やかになりつつあります。なんだかわくわくします^^

2018/10/15 (Mon) 22:44 | EDIT | REPLY |   
2018.10.16
Tue
00:18

ricorio  

ちゃたろうさん、こんばんは!

    
ケイちゃんとシロちゃんの「ひ孫(もしかしたら孫)」ですが、
夏の終わりからしばらく見かけなくなったなと思っていたら、
久々に現れた時には、あしの指があちこち腫れて、出血もあったり、痛々しい姿でした。
少しずつ症状がおさまり、最近になってようやく以前の元気を取り戻すことができました ^^
本人はとてもつらかったと思いますが、寒くなる前に治って、本当に良かったです。

ヤマガラさんたち、あちこちの地面や樹皮などに、植物の種や木の実を、貯蔵しています。
コンコンつついて、上手にしまい終わった時の満足げな表情が、ほほえましいです^^
ヤマガラさんの貯蔵した食糧は、別の鳥さんが見つけて食べることも多いです。
エゴノキの実は、タネを取り出して貯蔵するようです。

いろいろな性格のヤマガラさんがいますが、全般的に、人間をあまり怖れません。
庭では、特に、幼鳥さん時代から知っているヤマガラさんたちは、かなり近くにやって来ます。
と言っても、やはり野鳥さん。こちらから接近しすぎると、一瞬にして逃げてしまいます。

今週から、ぐんと気温も下がって、外での暮らしはだんだんと厳しいものになっていきます。
みんなが健康で、寒い季節も無事に過ごせることを願っています。
   

2018/10/16 (Tue) 00:18 | EDIT | REPLY |   
2018.10.22
Mon
19:49

ぷく  

ricorioさん
こんばんは!こちらでは朝の気温が下がることもありますが昨日、今日などは
久しぶりの秋晴れでした。八ヶ岳は綺麗な紅葉が始まっていますか?
愛らしい鳥さんの写真をありがとうございます。鳥さんが大好きですがその中でもシジュウカラさんが好きで通勤の行き帰りに緑が多い公園を通過して、いろいろな鳥さんに挨拶するのが楽しみです。

はるちゃん入居したのですね。記事を読んで私までソワソワ、ドキドキしてきました。今年から来年の春にかけてどんなドラマが生まれるでしようか?楽しみですね。
ヤマガラさんは貯食したものを食べられても平気なんですね!びっくり

2018/10/22 (Mon) 19:49 | REPLY |   
2018.10.23
Tue
01:15

ricorio  

ぷくさん、こんばんは!

     
こちら、場所によって、植物の種類によっては、すでに紅葉が終わっていますが、
標高850mの我が家では、庭のところどころに赤や黄色が色づき始めています。

シジュウカラさんは、姿だけでなく、声や動きも、可憐で愛らしいですよね。
はるちゃん、次の春で、庭の巣箱での子育てが4年目になります ^^
今年は、強気な♂さんの乱入で、従来のパートナー シュンくんと別れる展開になりました。
さらに、はるちゃんが2番子の子育てを予定していた白い巣箱を、
紆余曲折あって、ヤマガラのケイちゃんシロちゃんペアが使うことになり、
はるちゃんに使ってもらうことができませんでした。はるちゃん、とても残念そうでした。
(それでも、どこかで無事に2番子を巣立たせ、庭にも連れて来てくれました。)
来年は、誰とどんな子育をてするのか、気になります ^^

ヤマガラさん、そして、最近庭に戻って来ているゴジュウカラさん、ともに貯食をしています。
ゴジュウカラさんも、他の鳥さんに食べられても、気にしていないようでした ^^;
   

2018/10/23 (Tue) 01:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment