キビタキさん ( 15 )




昨年と同じ、9月19日。 キビタキさん一家を最後に見た日です。
この日の夜か、翌朝に、南へ向けて出発したようです。




kibitaki20180919-111th_.jpg
お別れの日のキビタキお父さん。





kibitaki20180919-002-sth_.jpg
春生まれの子。もう、お母さんと見間違えそうなほど成長していました。





kibitaki20180919-555-sth_.jpg逆光でしたが… お父さんの写真は、これが今年の最後の1枚です。





kibitaki20180919-54321th_.jpg
こどもたちは、いつものように、きょうだい喧嘩。 





kibitaki20180919-3939th_.jpg1羽だけ、暗くなってからも来てくれました。こちらが、キビタキさん一家、今年最後の写真となりました。





以上、お別れの日の写真でした。
お母さんと夏生まれの子たちには、この日は会えませんでした。
後日あらためて、もう少し綺麗に撮れたキビタキさん一家の写真を集め、
今年のキビタキさんの記事を終わりにしたいと思います。




Tag:  キビタキ, キビタキ2018,

Comment 6

2018.10.08
Mon
19:47

okko  

私はキビタキは遠目にしか見たことがないのですが、
本当にきれいな黄色の羽!!こんなに見事なので
遠目にもはっきりわかるのですね。そして鳴き声も
きれいですよね。
いつかは写真に収められることを夢見ています。

2018/10/08 (Mon) 19:47 | REPLY |   
2018.10.08
Mon
23:41

ricorio  

okkoさん、いつもありがとうございます!

  
キビタキお父さんは、姿も声も、とびきりの存在感です^^
子育て期には、早朝から日没後まで、この上なく美しいさえずりが聴こえていました。
庭で会えるのはそれほど頻繁ではありませんでしたが、
姿を見せてくれるたびに、うっとりと幸せな気持ちになりました ^^
okkoさんにも、キビタキさんとの素敵な出逢いがありますように…!
     

2018/10/08 (Mon) 23:41 | EDIT | REPLY |   
2018.10.09
Tue
18:01

どんちゃん  

みんな元気に無事に着きますように。
そう思ってどこに行くのかなぁ?と調べたら東南アジアなんですね。
図鑑で見ると14センチの小さな体であんなに遠くまで、なんて偉いんだろう!って思います。
自分が鳥だったら、なんて思うとすごいなぁ〜
せいぜい飛行機で香港までしか行ったことないもん。

場所をちゃんと覚えていてきっとまた来年の春には戻ってくるんでしょうね(。・ω・。)
私はとうとう今年は姿を目にすることはできませんでしたが、来年こそ!あの黄色い綺麗な姿を目にするんだ!おんなのこさんは絶対わからないと思う!
鳥の識別は本当に難しいです。
オス、メス、幼鳥、季節で全然違う人がいますもんね(´・ω・`)

上の写真たちもとっても綺麗!
逆光といってもとっても綺麗!
でもまだricorioさんのお気に入りがあるんですね、楽しみにしています♪

2018/10/09 (Tue) 18:01 | REPLY |   
2018.10.09
Tue
22:34

ricorio  

どんちゃんさん、いつもありがとうございます!

   
大好きなキビタキさんなのに、特に、渡りについてはわからないことばかりです。
一挙に長距離を移動するのか、経由地でのんびり休みながら移動していくのか、
単独で旅をするのか、家族そろってなのか、もっと大きな集団を作るのか…
なんにしても、とにかく無事に渡ってほしいと、心から願っています。
キビタキさんはじめ、鳥さんたち、実物は、ほんとうに、小さな小さなお人形のようです。
羽毛でふんわりしているけれど、中身はもっともっと小さくて、驚くほど軽いですね。
それを考えたら、あれだけの頭脳や身体能力は、まさに驚異的です。

今回は、お別れの日ということで、わたしにとっては特別な意味のある写真でしたが、
逆光で少し色あせていたり、暗かったり…です ^ ^;
もう少し普通に写った写真で、キビタキさん2018年の記事を終えたいと思っています^^

キビタキお父さん、昨年に続いての滞在でした。
年齢は不明ですが、まだまだ元気いっぱいです。
来春もきっと会えるだろうと思います^^
他のキビタキさんたちも、この場所を覚えていてくれると嬉しいです。
こどもたちは、生まれた場所には戻らないのかもしれませんが、
どこにいても、元気で幸せに生きて行ってくれますように…!
   

2018/10/09 (Tue) 22:34 | EDIT | REPLY |   
2018.10.13
Sat
00:06

ちゃたろう  

こんにちは^^ キビタキさん、南の国に渡ったのですね。私は旅行が好きですが、飛行機なら
座って食事して眠っているうちに目的地に着きますが、渡りをする鳥さんたちはみんな自分で
飛んでいくのですよね!。大型の鳥さんも、小型の鳥さんも。本当に大変な能力だと思います。
人が思っているよりずっと賢いですしね^^ 鳥さんの力にはいつも畏敬の念すらあります。
ですから、どの鳥さんも無事に目的地に着いてくれるように祈っています。
遅くなりましたが、今回もとても美しい写真ですね!キビタキさんは本当に見とれてしまい
ますよね^^ ヒナの落ち着いた色の羽毛も大好きです。まるいお目目も^^
喧嘩していると意外にもとてもワイルドですねえ! 遠い昔のご先祖様を彷彿とさせる写真
で大好きですよ^^

2018/10/13 (Sat) 00:06 | REPLY |   
2018.10.13
Sat
22:17

ricorio  

ちゃたろうさん、いつもありがとうございます!

     
お別れの日から早くも1ヶ月近く経ちます。
どんな経路で、どんな日程で、南の国までたどりつくのか…
分からないことばかりです。
なんにせよ、今年も、時機を逃さず、爽やかに旅立って行きました ^^

毎年、家の周りで会うキビタキさんは、みな、とてもフレンドリーです。
庭に長居はしませんが、声をかけてくれたり、すぐ近くに来てくれたり。
今年も、こどもたちは、よく喧嘩していました。大きなお口を開けた姿、
確かに、恐竜や爬虫類にどことなく似ていますよね ^^

姿がとっても小さくて、かわいらしかったり、美しかったり。
動きや声も愛らしくて、何をしていても、微笑ましく思える鳥さんたち。
でも、鳥さんのことを知れば知るほど、尊敬する気持ちが強くなりますね。
身体能力は言わずもがなですが、賢さや精神的な成熟度という点でも、
独り立ちする頃のヒナちゃんたちに、すでに自分は負けている気がします ^^;

2018/10/13 (Sat) 22:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment