夕暮れの巣立ち:黄色い巣箱




同じタイトルの記事が、1年前にもありました。
6月終わりの、夕暮れ時の巣立ち。
1年前は、シジュウカラさんでなく、ヤマガラさんでしたが。



ヤマガラのケイちゃんとシロちゃんが毎年子育てしてきた黄色い巣箱。
今年5月はじめにケイちゃんとシロちゃんのこどもたちが巣立ってまもなく、
黄色い巣箱には、シジュウカラさんのペアが入居していました。




sijukara20180614-111th_.jpg
庭の常連さんではない…はずのふたりですが、とてもフレンドリーでした。




6月8日頃に、ヒナが誕生し、
6月29日の夕方5時半頃、巣立ちの時を迎えました。
今年、庭の巣箱から巣立ったシジュウカラは、3組になります。





sijukara20180629-002-sth__201807210054403ca.jpg
みんなあっさり飛び去りましたが、この子だけが少し個性的な巣立ち方でした。





sijukara20180629-001-sth__201807210054398a4.jpg
巣箱から落ちて、3分間ほどここにしがみついていました。( 動画では大幅に短縮しています。)





最初の子が少しもたつきましたが、その後は次々と飛び立ちました。





この巣立ちのあと、しばらくのあいだ、
姿を見せることのなかったシジュウカラのこどもたち。
1週間前から、ようやく、近くにやって来るようになりました。




久々の再会も夕暮れ時。小さな水たまりに、6羽も集まりました。
が、撮れませんでした。盛り上がりかけたところで突然終わります…
(黄色い巣箱から巣立った子たちとは、おそらく別のきょうだいだと思います。)





黄色い巣箱で2番子の子育てができなくなった ヤマガラのケイちゃんシロちゃん。
白い巣箱を毎年使ってくれていたシジュウカラはるちゃん
それぞれ、無事に2番子が巣立ち、独り立ちしつつあります。
近く、お伝えしたいと思っています。





Tag:  シジュウカラ, 巣立ち, 黄色い巣箱, 黄色い巣箱2018,

Comment 6

2018.07.22
Sun
14:48

ちゃたろう  

こんにちは^^ 久しぶりのシジュウカラさん、また会えてうれしいです^^
どの鳥さんのヒナにも思いますが、巣から外の世界を眺めた時、飛び立つ決心をする
瞬間にどのくらいドキドキするのでしょうか?自然な流れなのかもしれませんが
自分だったらそんな勇気あるかなと思ってしまいます^^ ヒナちゃんたち、強いです。
水浴びしているヒナちゃんたちもかわいいですね。あんな小さな水たまりで水浴びする
のですね! どの子も親鳥さんの愛情で立派に成長してますね。とても健康そうなので
きっとしっかり生きていけると思いました。毎回どの鳥さんも本当に美しくてかわいいので
この鳥さんが好きですなどと全く言えなくなりました。みんな大好きです^^

2018/07/22 (Sun) 14:48 | REPLY |   
2018.07.22
Sun
21:49

ricorio  

ちゃたろうさん、こんばんは ^^

     
小さな巣箱の中で、きょうだいで身を寄せ合っていたのに、
外の世界に出て行く瞬間は、自分ひとりです。
ちっちゃなヒナたちなのに、本当に、勇気がありますね。
巣立ちの時は、みんな、当たり前のように翼を広げて飛んで行きますが、
今回のように、中には、戸惑いを見せる子もいます。
昨年のツバメの巣立ちでは、不安定な場所にしがみついた末っ子(?)が、
そのまま3時間以上動けなくなりました。
そんな子たちも、必ず、勇気をふるって飛び立つ時が来ます^^

動画の水浴び、最初は2羽で、水たまりの周囲をぐるぐる周り始めて、
そうこうするうちに、きょうだいが1羽また1羽と加わりました。
そのまま撮り続ければ良かったものを、
6羽が集まったところで、もっと短いレンズで撮りなおそう、と、
いったん撮影を中断してしまったのが運の尽きでした (^ ^;)   

昨日会ったシジュウカラの幼鳥さんは、左足の指にいくつか傷があって、
ときどき足をあげていました。でも、みんなに遅れをとることなく、
しっかりと動き回っていました。まだ幼いのに、心身の強さに驚きます。
写真で確認すると、傷はすでに治りかけているようでした ^^
愛らしさ、美しさはもちろん、懸命に生きている様子を見ていると、
みんなのことがますます大好きになります ^^

2018/07/22 (Sun) 21:49 | EDIT | REPLY |   
2018.07.23
Mon
11:10

どんちゃん  

こんにちわ!
目がくりっくりでかわいい!
頭にはまだ雛の頃のぽやぽやの毛があるんですね(*´ω`*)
自宅でもごく稀に親子を見る事があります。
初めて雛を見た時は雛だと思わず、周りの緑を白い羽に写しているのかなぁ?と思いました。
迷って戸惑ってどうしよう、でも〜えいっ!と巣箱からこぼれ落ちるように世の中に出て行く姿はたくましいものですね。
きれいな写真と動画をごちそうさまでした!

2018/07/23 (Mon) 11:10 | REPLY |   
2018.07.23
Mon
20:25

ricorio  

どんちゃんさん、こんばんは!

    
頭の産毛、巣立ちの時は、たいていまだついていますね ^^
シジュウカラさん、ヤマガラさん、カワラヒワさん…
ヒナたちの羽根色は、柔らかなやさしい色合いのことが多いですね。
だんだんとおとなの羽根色に変わっていく様子、
嬉しいようなちょっと寂しいような、そんな気持ちで毎年見ています。

今回は、写真も動画も、みな暗めですが…
でも、こどもたちのまたとない瞬間なのだと思うと、愛おしく感じます ^^
みんな、幼いうちから、心身ともにたくましいですね。
そして、賢さ、いろいろをわきまえていることに感心します。
もちろん、幼いゆえの未熟さ、拙さ、無防備さ、好奇心も…
幼鳥さんたちのどんな姿も、見逃したくなくて、必死で追いかけてしまいます ^^
   

2018/07/23 (Mon) 20:25 | EDIT | REPLY |   
2018.07.25
Wed
08:40

horon  

ricorioさん、おはようございます!

鳥さんたちに大人気の黄色い巣箱!シジュウカラさんペア^^
入居できて喜んでいるのが伝わってくるようなお写真に思いました。
どのシジュウカラさんも真剣で優しい目をしていますね。
こんな鳥さんたちの表情が写せること、本当にいつもすごいな、いいなあ♡と
思います^^!
小さな水たまりに集まる幼鳥さん、お水に興味津々?水浴びがしたかったのかな^^とても
可愛らしいですね。
動画の中で、二羽で嘴をぱちっとあわさったところがすっごく好きです^^

暑い毎日が続いているのに、私のところでは、お水を飲んだり水浴びをする鳥さんが少ないな。。
春は、みんな利用していたのに。。
何か原因があるのか、少し気になっていました。
それが…今朝わかりました(^_^;)
私が、起きるのが遅かっただけのようでした。
いつもの起床一時間前、鳥さんたちがいっぱい✨でした。
鳥さんたちの世界になっていました✨
またブログを書きたいと思います!

幼鳥さんが巣立つ時、こんかいもドキドキしながら動画を見せてもらいました。
一羽が巣立つと次の幼鳥さん。。中でどんなふうにして順番が決まるのでしょう^^
順番を取り合うのか。。みんなドキドキだけど早く親鳥さんの声のする方へ行きたいと思うのか。
みんな勇気を出して外の世界へ巣立ち立派ですね^^

喉の黄色いキビタキさん。
私も、ムギマキさん?オジロビタキさん?と、考えたりしてみましたが…(^_^;)
元気でいてくれることが何よりですが、やぱり誰なのか気にもなります。
楽しみにしています^^

2018/07/25 (Wed) 08:40 | REPLY |   
2018.07.25
Wed
21:44

ricorio  

horonさん、こんばんは!

  
確かに、黄色い巣箱は、一番人気がありますね ^^
見晴らしと風通しの良い場所にあることが、鳥さんたちから高評価な理由かもしれません。
黄色い巣箱のシジュウカラさんペア、近づいて写真を撮ったり、
巣箱のすぐそばで作業しても、静かに待っていてくれて、とてもやさしいふたりでした^^
ふだんからよく知る常連さんではないのに、不思議でした。

幼鳥さんたちは、水たまりを見ると水浴びしたくなるようです ^^
動画の水たまりのすぐそばにバードバスがあったのですが、目もくれず、
小さな水たまりに大勢集まって、ぐるぐる動き回っていました^^
決して綺麗な場面ではないのですが、真剣な表情がとてもかわいらしく、
いつも賑やかなのになぜか無言なところがなんだかおかしく、
自分ではお気に入りの動画です。ほんのちょっとしか撮れなくて無念です (^ ^;)

こちらのバードバスは、夕方、日暮れの頃に混雑する傾向がありますが、
horonさんのお宅のバードバスは、早朝に鳥さんが集まるのですね!
どんな鳥さんたちがやって来るのでしょうか〜
horonさんのお写真、鳥さんたちが、不思議なくらい、みんな優しく柔らかな表情で、
horonさんのお人柄が伝わるのだろうな…と、いつも思いながら拝見しています ^^
ブログもインスタグラムも、楽しみにしています!

巣立ちの動画もご覧くださり、ありがとうございます ^^
順番、もたもたしてるうちに、けっこう入れ替わりますよね。
短時間で終わる巣立ちもあれば、全員巣立つまでに何日もかかることも。
一度も飛んだことがないのに、勇気をふるって高い場所から飛び出すのは、
家族とともにいたいという思いや、広く明るい世界への好奇心が、
恐怖心や不安に勝るからなのでしょうね ^^

喉元の黄色いキビタキさん(仮)
キムネビタキという鳥さんにも似ているという意見もあるようです。
日本では迷鳥とされていて、とても珍しい鳥さんだそうです。
旅鳥のムギマキさんも、冬鳥のオジロビタキさんも、
日本ではなかなか出会える機会の少ない鳥さんですよね。
そんな鳥さんたちが、もし、この時期、近所で、子育てしていたら〜
想像したらドキドキしますね ^^
わたしは控えめに、キビタキさんだろうと思っていますが (^ ^;)
    

2018/07/25 (Wed) 21:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment