キビタキさん ( 11 )





2週間ほど前からになりますが、
昨年生まれと思われる 若いキビタキ♂さんが、庭に姿を見せるようになりました。





kibitaki20180610-003-55555th_.jpg雨の中現れた、レモンイエローのキビタキさん。この年頃の♂さんに会ったのは、はじめてです。




お隣の敷地では、いつものキビタキお父さんが子育て中です。
1羽目の若いキビタキさんは、すぐに追い払われてしまいました。
入れ替わるように、もう1羽、別の若いキビタキさんが登場しました。




kibitaki20180616-001-2th_.jpg
お父さんがお隣の敷地でさえずっているタイミングで、こちらの庭に現れます。






kibitaki20180614-001-2th_.jpg
口元が幼い印象の顔立ちですが、羽根色はすでに濃いオレンジです。






kibitaki20170725-008th_.jpg
1年前には、まだこんな姿だったのだと思います。( *こちらは、昨年7月の幼鳥さんです。)




このキビタキさん、背中にも、黄色い鳥さん(?) が…





kibitaki20180624-000th__201806272339495ea.jpg
鳥さんというよりコウモリでしょうか。左が若いキビタキさん。右はいつものキビタキお父さんです。





このところ毎日のように、家の周りで姿を見かける、若いキビタキさん。
この地で生まれたキビタキさんなのか…
早くも今年、パートナーを見つけて子育てしているのか…
一体どんな風にさえずるのか…
いろいろがとても気になる存在です。





Tag:  キビタキ2018,

Comment 6

2018.06.28
Thu
18:19

どんちゃん  

こんにちわ!
ツイッターで何度か返信ありがとうございました(≧∀≦)

キビタキ、本当に綺麗な鳥ですね
そして目がとっても大きい
1度目にしたら忘れられないですね、そんな経験をしてみたいです

2018/06/28 (Thu) 18:19 | REPLY |   
2018.06.28
Thu
23:32

ricorio  

どんちゃんさん、ありがとうございます!

    
こんばんは!
こちらこそ、その節は、嬉しいメッセージをありがとうございました ^^

キビタキ♂さん、黒白黄色(オレンジ色)のくっきりとしたカラーリングが素敵です。
小さな体からは信じられないくらい、よく通る美しい声にもうっとりします。
キビタキさんの多くは、性格も温厚でとてもやさしい感じがします。
この夏は、これまで以上に、もっと仲良くなれたら嬉しいです。
元気なこどもたちに会える日も遠くないと思います。とても楽しみです ^^
   

2018/06/28 (Thu) 23:32 | EDIT | REPLY |   
2018.06.29
Fri
18:12

freeman  

毎日キビタキに会える生活、なんと素敵なことでしょう。東京は梅雨明け宣言で、いきなり夏がやって来ました。鳥撮りは必然的に縮小していかないと命の危険が(笑)

2018/06/29 (Fri) 18:12 | EDIT | REPLY |   
2018.06.29
Fri
23:58

ちゃたろう  

こんにちは^^ 東京は真夏です! 強い日差しと蒸し暑さで疲れます。。
八ヶ岳はずっとさわやかでしょうね^^ キビタキさん、本当に美しいですね。
若鳥さんは時間をかけて大人のくっきりとした色の羽毛に変わっていくのですね。
うちのピヨジは秋から梅雨までは水浴び後にドライヤーの温風で遠くからあてて
羽毛の乾燥を補助しているのですが、最近さすがに暑いので中止していますが
ピヨジはどことなく待っているようで「アレ、ないの?」というような顔で
こちらを見るのです。また秋になってドライヤーを使うころになると「いいの?」
というように、こちらを見ます。本当に小鳥は人が思う以上に何でも理解している
と私は思っているのです^^八ヶ岳の鳥さんたちも、みんな賢くてしっかりしている
のだなと記事を読んでいつも思います。

2018/06/29 (Fri) 23:58 | REPLY |   
2018.06.30
Sat
01:28

ricorio  

freemanさん、いつもありがとうございます!

  
高い木々の上から声が聴こえるばかりの鳥さんが多いなか、
ときどきでも、近くに姿を見せてくれる鳥さんは、本当に嬉しい存在です ^^

まだ6月なのに梅雨明け… なんだか信じられません。
これからは厳しい暑さの中での鳥見、どうか無理をなさいませんように。
わたしは早朝から日没まで窓を開け放して、部屋の中から鳥さんを見ているので、
(寒冷地ということもあり) 夏よりも冬の方が断然過酷です (^ ^;)
   

2018/06/30 (Sat) 01:28 | EDIT | REPLY |   
2018.06.30
Sat
02:00

ricorio  

ちゃたろうさん、いつもありがとうございます!

   
こちらも、日の当たる場所は暑く、湿気も… ですが、木陰は驚くほど涼しいです。
家の周りは高い木が多いので、助かっています^^

キビタキさん、姿も声も、自分にとっては存在感抜群の、大好きな鳥さんです^^
何年もかかると聞くルリビタキさんほどではありませんが、
キビタキさんも1年かそれ以上をかけて、おとなの羽根色になるようです。
これまで、どうしても、あの幼鳥さんと成鳥さんの姿が結びつかず、
不思議な感じがしていました。今回、幼鳥さんの羽根がわずかに残る♂さんたちに
出会えたことで、幼鳥さんから成鳥さんへの変化の過程が想像できるようになりました。

文鳥のピヨジくんは、水浴び後にドライヤーで乾かしてもらっていたのですね ^^
鳥さんは、たくさんのことを感じ、理解し、考えていますよね。
小さいから小さいなりに、ではなくて、人間と同じように。
わたしは、移住して、鳥さんたちと日々接するようになるまで、知りませんでした。
まして、ちゃたろうさんとピヨジくんは、いっしょに暮らす家族ですから、
きっと細やかなコミュニケーションも取り合えるのでしょうね ^^
    

2018/06/30 (Sat) 02:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment