ヒヨドリさん ( 3 )





hiyodori20180502-777th_th_.jpg
巣材の羊毛をくわえる ♀さん。( 5月3日記事より )




5月はじめに、巣作りしていた ヒヨドリさん。
巣材をくわえては、必ず遠くへ飛び去ったのに、
いつのまにか、玄関側のモミジの木に巣ができていました。





hiyodori20180614-001th_.jpg
孵化後5日目くらいのヒナたち。枝葉の合間から、なんとか、3羽のきょうだいが見えました。





巣は、地上1メートルほどの高さ、まれに家族の車も通行する道路ぎわです。





hiyodori20180616-111th_.jpg
ヒナへの食べ物を採って来た お父さん。アブ、クモ、トンボ、甲虫、イモムシ、果実…  メニューは豊富です。





周囲に高木が少ないために西陽が強く、自宅敷地の中で最も高温になる場所です。
気温が上昇するたび、アオダイショウが何度も巣に近づきました。
* 巣にいるヒナを撮影した写真2枚はいずれも、アオダイショウ撃退直後、ヒナの無事を確認した際のものです。





hiyodori20180617-111th_.jpg
孵化後8日目くらい。巣立ち前日のヒナたち。たった3日で、見違えるほど成長していました。





hiyodori20180617-007th_.jpg
巣立ち前日の夕方。空は曇っていましたが、晴れやかな表情のお父さん(手前)とお母さん(奥)。





ヒヨドリさんの巣立ちは、庭で子育てする他の鳥さんたちと比べて、だいぶ早めです。
6月9日頃に孵化し、巣立ちは、推定9日後の6月18日です。
雨の降る暗い日でしたが、3羽のヒナ全員、無事に巣を出ることができました。
正午前に巣立ってから半日を、ヒナたちはほとんど動かず庭で過ごしていましたが、
日没近く、両親の号令がかかると、元気に遠くへ飛び去りました。





夕方になって、ようやく明るくなりました。3羽のヒナのうちの2羽とお母さんです。





Tag:  巣立ち,

Comment 8

2018.06.21
Thu
01:03

ちゃたろう  

こんにちは^^ ヒヨドリさんのヒナちゃん3羽無事に巣立って本当に良かったです!
それにしても9日くらいで巣立つなんて驚きです。早く飛べるようにならないと危険が
いっぱいですものね。親鳥さんお疲れ様でしたね^^ 立派ですよね。
巣立ったヒナちゃんに虫?をあげているところも、愛情深くて心和む場面です^^
今日夫と散歩した時にヒヨドリさんのカップルを見ましたが、同じように子育て中かも
しれないですね。夫は昨日、おそらく巣立ったばかりの本当に幼い感じのヒナを目撃
したそうです。この時期多くの鳥さんが子育て中ですよね。みんな無事に巣立って
元気に生きていってくれたらと願いました。大きなお口を開けて思い切り首を伸ばしている
ヒナちゃんの写真、生き生きしていて本当に応援したくなりますね!

2018/06/21 (Thu) 01:03 | REPLY |   
2018.06.21
Thu
01:35

ricorio  

ちゃたろうさん、いつもありがとうございます!

    
これまで、巣箱や樹洞で子育てする鳥さんばかり見てきたので、
ヒヨドリさんの巣も育雛も、自分にとってはとても新鮮なものでした。
ただ、巣やヒナに近づくと、親鳥さんたちが嫌がって騒ぐので、
思うように様子をうかがったり、写真撮影したりできませんでした。
(アオダイショウから巣を守った直後は、親鳥さんが黙認してくれて、
どうにか、こどもたちの姿を写真におさめることができました ^^)

孵化後5日ほど経った頃のヒナ、4日後に巣立つようにはとても見えませんね。
動画の巣立ち直後のヒナも、今まで見て来た他の鳥さんと比べると、
尾羽もほとんどないような状態で、すごく未熟でか弱い印象です。
それでも、巣立ち後6時間以上ずっと、時折よろけながらも
がんばって立ち続けていましたし、意を決して、いざ飛ぶ!となったら、
ピューっと10メートル以上の長距離(?)を意外に難なく移動していました^^

ヒヨドリさんがこどもたちに食べさせるもの、見るたびにいつも違っていて、
実に多彩です。動画で、お母さんが、2羽の子のために2つくわえてきたものは、
黒くてまんまるの、名前はわかりませんが、果実のようでした ^^
    

2018/06/21 (Thu) 01:35 | EDIT | REPLY |   
2018.06.21
Thu
21:27

ふくみみ  

ricorioさん こんばんわ

羽毛がまばらなヒヨドリさんのヒナちゃん、一生懸命首を伸ばす姿が、
かわいらしいですね。
孵化から巣立ちまで、ほとんどの鳥さんは早いですね。
条件の良くないところに営巣すると、見ている方が心配でたまらないです。
無事に巣立ったようで、安心しました。

鳥見に出かけると、ヒヨドリさんの声は、ほとんどのところで聞こえます。
元気な、森に良く通る、艶のある音色で、私はこの声がなぜか好きです。
私の母親の声と少し似ている気がするから、、かも。
人間と鳥さんですから、まったく似ているわけではなく、イメージですが(;^_^A
私はいつも、元気印のヒヨドリさんと呼んでいます。(^^

2018/06/21 (Thu) 21:27 | EDIT | REPLY |   
2018.06.22
Fri
00:03

ricorio  

ふくみみさん、いつもありがとうございます!

   
孵化後5日目とは思えないくらい未熟な姿のヒナたちですが、
勢い良く一斉に首を伸ばした動作や、体に不釣り合いなくらいの大きな声に、
大丈夫、しっかり育っているんだな、と安心したのを覚えています ^^
孵化から巣立ちまで10日もかかりませんでした。
庭で子育てする他の鳥さんたちと比べると、半分くらいの日数です。
巣の形態や場所もそうですが、本当に様々な子育ての仕方があるのですね。
にしても、自宅敷地の中で、おそらく最もヘビが出没しやすいエリアでした…。
ヒヨドリさんとしてはいろいろ吟味した結果として選んだ場所なのでしょうけれど、
1分でも1秒でも早く巣立ってほしい… とずっと思っていました。

確かに、ヒヨドリさん、どこへ行っても、声が聴こえて来ますね。
鳴き方には、ピエーーーッのほか、たくさんのバリエーションがありますね。
他の鳥さんのさえずりを真似たりもしますね。
こちらでは、特に、オオルリさんのさえずりがお気に入りのようで、春には、
オオルリさんの後につづいて、同じメロディを練習していました ^^
  

2018/06/22 (Fri) 00:03 | EDIT | REPLY |   
2018.06.26
Tue
18:57

freeman  

ヒヨドリの営巣は初めて見ました。玄関先・地上1mとはすごいですね。

2018/06/26 (Tue) 18:57 | EDIT | REPLY |   
2018.06.26
Tue
21:19

ricorio  

freemanさん、いつもありがとうございます!


ヒヨドリさんは、例年、子育て期には必ず姿を消してしまうので、
そういえば今年も見かけなくなったな… なんて思っていたら、
こんなにもすぐそばに巣ができていて、びっくりしました。
巣箱、樹洞、人家の軒下… 今まで見て来た鳥さんたちの巣に比べると、
いかにも無防備で、外敵はもちろん、どしゃぶりの日も心配しました。
結局だいぶ手助けしましたが… 無事に巣立ってほっとしています ^^
   

2018/06/26 (Tue) 21:19 | EDIT | REPLY |   
2018.06.27
Wed
21:43

ぷく  

ricorioさん
ヒヨドリさんの巣立ち ほっとしましたね。孵化してから9日で巣立つなんてすごいですね。
天敵のアオダイショウもいて気を抜くことができませんでしたね。
人間からすれば短い期間ですがヒヨドリのお父さん お母さんは必至で巣立ちまでの長い時間だったかもしれませんね。兄弟が体を寄せ合っていて枝につかまる姿を映した映像を何回も見ています。

最寄駅の民家の戸袋にヒヨドリさんが営巣していました。ものすごい大きな声で雛が餌をねだっていました。無事巣立ちをしています。鳥さんに協力的な大家さんで巣立ちを確認して私もほっとしています。

2018/06/27 (Wed) 21:43 | REPLY |   
2018.06.28
Thu
01:24

ricorio  

ぷくさん、いつもありがとうございます ^^

   
こんなにも身近な場所で子育てするなんて、思ってもいませんでした。
孵化から巣立ちまでの日数は身近いですが、巣立ち後、こどもたちが独り立ちするまでに、
どうやら、庭にいる他の鳥さんよりも、かなり長い期間を要するようです。

孵化後早めに巣立つせいで、いかにもか弱いヒナたちなのに、
今回の巣立ちは、驚くほど短時間であっさり終わりました ^^
その後は、長時間、か細い足で必死に木の枝につかまっていましたが、
時折よろけたり、逆さまになってしまったり…
そして、いつの間にか、2羽が身を寄せ合っていました。
3時間かそれ以上、ずっと、動画のあの枝にいたと思います。
でも、最後、それぞれが元気に飛び立ったのを見て、
意外な力を秘めているのだな、と嬉しくなりました ^^

戸袋に営巣したヒヨドリさん、無事に巣立ったのですね。
人間のすぐそばで子育てすること、案外多いのでしょうか。
ヒヨドリという鳥さんに、これまで以上に親しみを感じるようになりました。
こちらでは農作物への食害… という事情から、
害鳥などと呼ばれて駆除の対象にもなっているヒヨドリさん…
ぷくさんのお話のような、大切に接してくれる人たちのそばで暮らしてほしいと願います。
     

2018/06/28 (Thu) 01:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment