バードフィーダー ( 2 )




地面の凍結や積雪が続き、鳥さんたちにとって食べ物探しが大変な季節です。
今月に入ってからの、バードフィーダーの様子をお伝えします。




feeder20180209-123th__20180210074857a6b.jpg5年前の移住当初から使っているフィーダーです。( フィーダーが主役なので、鳥さんはぼやけています… )





haruchan20180209-12345th_.jpgガラス製のフィーダーも、今では定番です。( 白い巣箱の はるちゃん )





sijukara20180209-001th_.jpg
透明なので、慣れないうちは少し戸惑います。






・ 冒頭に登場するヤマガラさんは、カイくんです。
・ 遠くにぼんやり写っている黄色い巣箱に、ケイちゃんが出入りし、カイくんがのぞきます。( 2:20〜 )
・ 最後、何かに驚いたのか、大勢が一斉に飛び去ります。
・ 風の音が入っています。
・ 冒頭のコンコンコン…という音は、はるちゃんが白い巣箱をリフォームしている音です。





sirohara20180201-001th_.jpg
大きな屋根のフィーダーは、雪や雨の降る日に活躍します。





Comment 12

2018.02.11
Sun
22:58

ピーチ  

ricorioさん、こんばんは^^ バードフィーダーにいろいろな鳥さんが集まるのですね。
みんなとても楽しみでしょうね^^ 塔の形のもガラス製のものもきれいですね。
ひまわりの種と、ガラス製のフィーダーの中はなにでしょうか?経験がないので
わからないのです。屋根付きのフィーダーで食べている鳥さんはだれですか?
いろいろな鳥さんを紹介して頂いているのに恥ずかしいですがわからなくて^^

2018/02/11 (Sun) 22:58 | REPLY |   
2018.02.11
Sun
23:40

ricorio  

ピーチさん、ありがとうございます!

      
バードフィーダーを利用する鳥さんたち、種類は限られていますが、
凍結や積雪があると、とたんに数が多くなり、賑やかです ^^
逆に、真冬でも、気温が高めだと、フィーダー周辺が静かになります。

ガラス製のフィーダーには、いつも、少しですが、ごちそうをいれています。
この時は、無農薬のひまわりの種(黒ひまわりと縞ひまわり) と、
鳥さん用サプリメントをまぶしたカシューナッツが入っていました。
屋根付きのフィーダーで食べているのは、シロハラ♀さんです。
ふだんは、人間の近くには長居しないのですが、
雪がどんどん降り積もっていたこの時は、いろいろ食べていきました ^^
      

2018/02/11 (Sun) 23:40 | REPLY |   
2018.02.12
Mon
20:04

horon  

ricorioさん、こんばんは^^

はるちゃん、とっても可愛い‼︎ですね。柔らかな羽毛、美しい羽根。。本当に、見惚れます!
いくつものフィーダー、食べ物の種類も!
こちらへ、来てから沢山の鳥さんたちに圧倒です。。
お掃除にも戸惑っています。。

動画のケイちゃんとカイくんの様子。。カイくんは、シロちゃんと取っ組み合いしたり、、ケイちゃんのことがどうしても気になるのでしょうか^^
はるちゃんのリフォームの音は、巣穴の調節でしょうか?

ついつい鳥さんたちにみとれている、毎日です。特にシジュウカラ♂さんが小刻みに頭を動かし回りを警戒している様子、こんなところもすごく気になります^^

少しずつブログも更新していきたいと思います。
どうぞこれからも、よろしくおねがい致します!

2018/02/12 (Mon) 20:04 | REPLY |   
2018.02.13
Tue
01:02

ricorio  

horonさん、ありがとうございます!

     
はるちゃん、巣箱にいる時間が長いので、実は、あまりフィーダーに来ないのです。
リフォームは、おっしゃる通り、巣穴の調整です ^^
毎日コツコツ作業を続けて、だいぶ広げてしまいました。

鳥さんたち、たくさん来てくれると嬉しいのですが、
カワラヒワさんやアトリさんは、大勢でやって来て長時間その場にとどまるので、
お掃除がとても大変になります…。
フィーダーや鳥さんたちがよくとまる木の下は地面が土なので、
鳥さんたちの落し物は、ティッシュペーパーで周りの土ごと取り除きます。
木の枝などの汚れは、除菌ウェットティッシュと次亜塩素酸水で二度拭きします。
こまめにきれいにしているつもりですが、
高い枝や、フィーダーから離れた場所は、手付かずになっています…。

ケイちゃん、カイくんのふたり、最近テンションが上がってきています。
ケイちゃんは、今年の子育ても黄色い巣箱に決めているようですが、
カイくんペアは、どうするのか、非常に気になります ^^

horonさんの新居にも、コガラさんはじめ、たくさんの鳥さんが来ているのですね!
顔なじみの常連さんが増えると、鳥さんたちについて、新たな発見もありそうですね。
ブログの更新、本当に楽しみです!
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします ^^

2018/02/13 (Tue) 01:02 | REPLY |   
2018.02.14
Wed
14:34

freeman  

ガラス製のま~るいバードフィーダー可愛いですね。あれってどこの製品でしょう?
ちょこっと教えてくださいな。

2018/02/14 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   
2018.02.14
Wed
19:23

ricorio  

freemanさん、ありがとうございます!

  
ガラス製のバードフィーダーは、デンマークの Eva Solo というメーカーのものです。
こちらは小型でころんとした形ですが、
同じメーカーのフィーダーで、大きめのドーナツ型のもの(*2017.2.18記事に写真があります) や、
窓ガラスに取り付けられるタイプのものもあります ^^
なお、この、ころんとした小型のフィーダー、元々は、付属の極細ワイヤーで吊るす仕様になっていましたが、
くるくるくるくる…とにかく回転しやすくて、鳥さんたちがなかなかとまれず、とても苦労していました。
不器用ながら自分で改良(?)して、回転しないようにしてあります^^
     

2018/02/14 (Wed) 19:23 | REPLY |   
2018.02.14
Wed
19:49

freeman  

情報ありがとうございます。そうかなぁと思っていましたが、確認出来て良かったです。明日、ポチッとするつもりです。クルクル回らないような工夫もやってみます(@^_^)ゞ

2018/02/14 (Wed) 19:49 | EDIT | REPLY |   
2018.02.14
Wed
21:23

ricorio  

freemanさん、楽しみですね^^

似たような形状で、植物を入れることを想定した製品もありますが、
ガラスの強度の面で、こちらのバードフィーダーの方がより安心かと思います。
なお、ガラスは鳥さんの様子がよく見えますが、汚れもけっこう目立ちます。
かえって衛生的かもしれません^^
      

2018/02/14 (Wed) 21:23 | REPLY |   
2018.02.18
Sun
08:48

freeman  

教えていただいたバードフィーダーが届きました。リビングの座椅子に座って見れるようにと、物干しざおにつるしてみたんですが、場所が良くないのかまだ見つけてくれません(^^;
一度覚えてくれたらと思うので、しばらく待ってみますね。アドバイスありがとうございました。

2018/02/18 (Sun) 08:48 | EDIT | REPLY |   
2018.02.18
Sun
13:52

ricorio  

freemanさん、こんにちは

    
鳥さんたち、新しいフィーダーにすでに気づいていることでしょう。
鳥さんたちが利用するには、ちょっと難易度が高いというか、コツを要するフィーダーですが、
すぐに手際良く食べ物を持っていくようになると思います。
どんな鳥さんがやって来るのか… わたしもとても楽しみです^^
  

2018/02/18 (Sun) 13:52 | REPLY |   
2018.02.21
Wed
11:09

freeman  

こんにちは。例のバードフィーダーですが、シジュウカラが遊びに来てくれました。早速記念撮影してブログへアップしたので、お時間ある時にお立ち寄りくださいな(@^_^)ゞ
ヤマガラさんは、まだ気づいてくれないのがちょっと残念です。。

2018/02/21 (Wed) 11:09 | EDIT | REPLY |   
2018.02.22
Thu
02:08

ricorio  

freemanさん、こんばんは

   
お返事が遅れて申しわけありません。
ブログ、拝見しました!
シジュウカラさん、お庭の常連さんでしょうか。
ヒマワリの種を上手にとっていきましたね^^
ヤマガラさん、すでに来てくれたでしょうか。
他のはどんな鳥さんが来るでしょう。楽しみですね!
    

2018/02/22 (Thu) 02:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment