冬の来訪者





冬になると、他の季節にはほとんど見かけない猛禽や動物が、時折、庭にやって来ます。




tumi20171230-001th_.jpg
ツミ♀さん…? 小さな鳥さんたちが、とても怖がる相手です。





kitune20180109-111th_.jpgときどき庭を横切って行くキツネさん。お隣の敷地に入って、動きが止まったと思ったら…





冬鳥のアトリさん、
シロハラさん、ルリビタキさんは、毎日姿を見せてくれています。




atori20180109-111th_.jpg迷彩中(?) のアトリ♀さん。♂さんにだいぶ遅れ、年明けに到着しました。





sirohara20180106-111th_.jpgシロハラ♀さん。庭に来るのは、いつもこの♀さんのようです。





ruribitaki20180112-001th_.jpg若いルリビタキ♂さん。最近、背中がかすかに青みがかって見えることがあります。




Comment 6

2018.01.14
Sun
10:22

MT  

おはようございます

冬はいろんな来訪者がいるのですね~。
ツミさんも来るのですね。この時期に見られるなんて八ヶ岳では留鳥になっているのでしょうか。
小鳥さんたちには申し訳ないのですが、こんな近くで見られるんて羨ましいです。

2018/01/14 (Sun) 10:22 | EDIT | REPLY |   
2018.01.14
Sun
22:06

ricorio  

MTさん、こんばんは!

   
1枚目の写真、キジバトと同じかそれより少しだけ大きいくらいの猛禽でした。
やはり、ツミ♀さんでしょうか。
この写真を撮った時は、離れた所にいたので、大幅にトリミングしていますが、
意外に、人間や家のすぐ近くをかすめるように飛ぶことがあって、驚きます。
先日は、窓辺にいたわたしの2メートルほど目の前を横切りました。
猛禽の姿を確認したら、のんびり写真撮影はしていられません。
すぐに立ち退いてくれるよう、再び来ないよう、お願いしに行きます (^ ^;)
      

2018/01/14 (Sun) 22:06 | REPLY |   
2018.01.14
Sun
22:43

ちゃたろう  

ricorioさん、こんばんは^^ 東京も毎日本当に寒いです。
冬はどの生き物にとっても厳しい季節ですよね。猛禽類やキツネなども生きるために
狩りをしているわけですが、心情的にはなるべく離れていただきたくなりますね。
案外人の近くまで来るのですね! 私が目撃した猛禽類も同じくらいの鳥だったかも
しれません。テレビでしか見たことのない光景が突然現れましたので驚きました。
でも猛禽類の威厳というものは大変なものだなと今も思います。
鳥類といっても本当にいろいろな鳥がいて知らないことばかりです^^
ricorioさんのお庭に穏やかな時が流れて小鳥さんたちが静かに暮らせることを
願いたいですね。

2018/01/14 (Sun) 22:43 | REPLY |   
2018.01.15
Mon
01:02

ricorio  

ちゃたろうさん、こんばんは!

      
こちらも、連日、冷たいです。毎朝、マイナス10度近い気温です。
地面は凍結していますが、積雪がないので助かっています。

キツネさんは、1年中、家の周りにいるのですが、
ほとんどの季節、声が聴こえたり姿が見えるのは、夜間だけです。
この冬は、昼間に何度も見ています。
とても大きく、優しそうな表情をしたキツネさんです。
大好きな生き物ですが、今は鳥さんたちの安全が最優先です。
ツミさんは、わたしが移住して間もない頃、リビングの窓にぶつかってしまい、
そのとき、はじめて知った鳥さんです。
地面に落ちて、なんだか決まり悪そうにこちらを見上げていましたが、
すぐに颯爽と飛び立ちました。印象は、ハトのような体にタカのような顔、でした。

庭のバードバスやバードフィーダーを利用する鳥さんたちに対しては、
できるかぎり、安全な環境と平穏な時間を提供したいと思っています (^ ^)
   

2018/01/15 (Mon) 01:02 | REPLY |   
2018.01.18
Thu
17:43

ぷく  

冬本番ですね

ricorioさん
こんにちは♡ うわ~! ものすごい存在感のあるツミさんですね… 私はまだ実際にお目にかかったことがありません。あの目に睨まれたら飛んで逃げたくなるような鋭い瞳ですね
キツネさんは昼間もお庭にくるのですね 私も生き物が大好きなので目の前で会えるのは羨ましい限りですが小さな鳥さんにとっては大きな体のキツネさんは怖いでしょうね。

メジロさんはその後、訪問はありましたか? みかんは人間にとっても栄養満点!カシューナッツやくるみを食べられるricorioさん宅は鳥さん達にとってはオアシスです。

八ヶ岳はマイナス10度なんですね。きっと山々も空気が澄んで綺麗に見えるのでしょうね。どうか風邪をひかないでね。

2018/01/18 (Thu) 17:43 | REPLY |   
2018.01.18
Thu
23:48

ricorio  

ぷくさん、こんばんは!

    
ツミさん、画像が粗いせいか、なんだかお人形のようですね(^ ^;)
特に、黄色の目とあしがおもちゃのようです。そこがかえって不気味な気もします。
猛禽さんとしては小柄で、一見したところ、運動神経もあまり良くなさそうですが、
小さな鳥さんたちが最高レベルの警戒体制をとることから考えると、
実はかなり危険な存在なのだと思います。
鳥さんたち、意外に、キツネさんには反応しないのです。
ヒナの巣立ちの時期は別として、ふだんはあまり脅威にならないのでしょうか。
      
メジロさん、その後は、まだ来てくれません。声は、高い木の上から聴こえてきます。
新鮮でおいしいみかんを置いて、気長に待ちたいと思います (^ ^)
この冬は、本調子でないシジュウカラさんが庭にときどき来ているので、
食べ物の種類をだいぶ増やして、フィーダーやお皿の形状、設置場所も、
自分なりにあれこれ工夫しています。念のため、衛生管理も徹底するようにしていて、
毎日、早朝から夕方まで鳥さんにかかりっきりです (^ ^;)

冬は、遠くの景色がクリアで、雪をかぶった山々がくっきりと実に美しく見えます。
きょうは、1月としては珍しく、早朝も夜間も、気温が氷点下になりませんでした。
こんな日は、鳥さんたち、とたんに庭からあし(翼?)が遠のきます。
このところ、連日お世話でてんてこまいだったので、ちょっとほっとしました (^ ^)
   

2018/01/18 (Thu) 23:48 | REPLY |   

Leave a comment