ニホンリスさん ( 3 )




秋になってから、ニホンリスさんの姿をときどき見かけます。
食べるものを探したり、食べたり、巣作りしたり… いつでも忙しそうにしています。




nihonrisu20170927.jpg
9月の終わり。黄色い巣箱のすぐそばへ。たまたま通りがかっただけで、巣箱に興味はないようでした。





nihonrisu20171015-001.jpg
10月半ば。ニホンリスさんとは、早朝に出会うことが多いです。





nihonrisu20171115-003.jpg
11月半ば。数日前のニホンリスさん。クリを食べているようでした。





nihonrisu20171115-001.jpg
上と同じ日。1年前に作った巣 (おそらく食料貯蔵用) をリフォーム中。






- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - -






一昨日の早朝。この秋はじめて、バードバスの水が凍りました。




yamagara20171117-002.jpg
薄氷ではなく、厚く中まで凍っていました。厳しい季節の到来に、ヤマガラさんも心なしか険しい表情。





20171119.jpg
今朝の赤石山脈 (南アルプス) 。家から見える遠くの山並は、すでに雪化粧しています。





Tag:  ニホンリス,

Comment 6

2017.11.20
Mon
17:46

森の樹  

ricorioさん こんばんは。
日本リスさん 可愛いですね~ 
身近に見られ羨ましい限りです。
同じ場所をリホームして貯食するのですね。
そう言えば、鎌倉へ行った時、タイワンリスが街中で普通に見られました。
ヤマガラさん「ヤバイ、凍ってる!!」なんて、つぶやいたかも知れませんね。
^^

貴ブログにリンクさせて頂いても宜しいでしょうか。
よろしくお願いいたします。


2017/11/20 (Mon) 17:46 | REPLY |   
2017.11.20
Mon
20:38

ricorio  

森の樹さん、こんばんは!


自宅の周りで見かけるニホンリスさんたちは、
厳冬期のバードフィーダーにすら興味を示すことなく、
人間とは常に一定の距離を置いています。
面白そうな生き物なので、もっと近くに来て欲しいなと思うのですが、
鳥さんたちにとってはあまり歓迎できない存在かもしれません (^ ^;)
鎌倉のタイワンリスさん! 昔、わたしも会いました (^ ^)
お寺巡りをしましたが、行く先々にリスさんの姿がありました。
当時は、タイワンリスとニホンリスの違いも、両者の関係も知りませんでしたが…。
     
写真のヤマガラさん、最初は不思議そうに氷をコンコンつついていましたが、
そのあと、氷の上に乗ってツルツルと滑ってしまい、びっくりしたようでした。
しばらく鳥さんたちの反応を見てみたい気もしましたが… (^ ^;)
万が一にでも、怪我をしたら大変なので、すぐにお湯で氷を溶かしました。

リンクの件、どうもありがとうございます (^ ^)
こちらからも、リンクさせていただきます。よろしくお願いいたします!
 

2017/11/20 (Mon) 20:38 | REPLY |   
2017.11.21
Tue
11:13

ちゃたろう  

こんにちは^^ 東京も本当に寒くなりました。ニホンリスさん、かわいいですね!
冬も冬眠しないで活動するのですね。食べ物は貯蔵しておいたもので過ごすのでしょうか?
リフォーム中のニホンリスさんの姿勢がすごいです!さすがリスさんです。
ヤマガラさんも今日はいつになく神妙な表情に見えます。冬を生き抜くという厳しさを
感じました。元気に春を迎えられますように。でも小鳥さんたちはたくましさもあるので
きっと大丈夫ですね。
先日のお尋ねの、うちの文鳥について少しお話します。桜文鳥です。名前はピヨジ ブオナローティです。ヒナの時にピヨピヨ鳴いているのでピヨちゃんとなりその後男の子が判明してピヨジロウ
になりました。自然に省略してピヨジになったときに、イタリア風に思えて、それならルネサンスの巨匠ミケランジェロから名前を頂こうということで名前が決まりました。こんなに素敵なブログ
でふざけた話をして失礼しました。ピヨジは家族みんなの宝物なのです^^

2017/11/21 (Tue) 11:13 | REPLY |   
2017.11.21
Tue
17:10

freeman  

やはり凍りましたか、毎朝の氷割りが大変ですね。東京でも年に10回ぐらいは凍ります。
ところで、困ってるヤマガラさん、羽毛の解像感がすごいですね。距離はどれぐらいなんでしょうか?

2017/11/21 (Tue) 17:10 | EDIT | REPLY |   
2017.11.21
Tue
19:51

ricorio  

ちゃたろうさん、こんばんは!

   
このところ毎日、早朝の気温が氷点下まで下がります。
一昨日は、短時間ですが、雪も舞いました。
鳥さんたちもニホンリスさんも、この程度の寒さはへっちゃらのようです (^ ^)
ニホンリスさん、あちこちに巣を作っていて、おそらく…
それぞれにたっぷりの食糧を貯め込んでいるのだと思います。
松ぼっくり、どんぐり、栗… 貯蔵できそうな食べ物が、
家の周辺にはまだまだたくさん落ちています (^ ^)
鳥さんたちの運動神経にはいつも驚かされますが、
ニホンリスさんもすごいです。地上20メートルかそれ以上の高さを、
目にも留まらぬ速さで、枝から枝へ自在に行き来しています。

桜文鳥のピヨジ・ブオナローティちゃん!
ミケランジェロにちなんだお名前なんて、想像もしていませんでした。
ピヨジ・ブオナローティちゃん、なんだか芸術的肌なところもありそうです。
とっても素敵な巣作りをしていそうです (^ ^)
ヒナちゃんの頃からずっと、ちゃたろうさんのお家で暮らしているのですね!
大切な大切な家族の一員ですね。もしかしたら、それ以上の存在でしょうか (^ ^)
 

2017/11/21 (Tue) 19:51 | REPLY |   
2017.11.21
Tue
20:22

ricorio  

freemanさん、こんばんは!

   
これからさらに寒さが増すと、1日中 氷点下か0度近くの気温になり、
30分おき程度のお湯さしでは、凍結に太刀打ちできなくなります。
昨冬からは、凍結防止ヒーターつきのバードバスも庭に出しています。
( 国内向けに製造されたものが見つからず、
外国メーカーの製品を変圧器を通して使っています。)
  
困っているヤマガラさん、お顔よりも体にピントが合っています (^ ^;)
距離は4メートルくらい離れています。部屋の窓から3番目に近いバードバスです。
窓から 1番近いバードバスに鳥さんが来ると、いつもの望遠レンズでは、
鳥さんの全身をフレームに収めることと、ピント合わせに大変苦労します (^ ^;)
  

2017/11/21 (Tue) 20:22 | REPLY |   

Leave a comment