キビタキさん ( 9 )





毎年春に帰って来る キビタキさん
今年は2回の子育てをし、1ヶ月前にこの地を後にしたようです。




kibitaki20170915-000001.jpgキビタキ一さん一家のお父さん。4月から9月までをこの近辺で過ごしていました。






7月はじめ、そして9月、子育てを終えたお父さんが、時折近くに姿を見せてくれました。
( 6月の初旬頃に1番子、7月の中旬頃に2番子が誕生したのではないかと思います。 )




kibitaki20170918-777-s.jpg
夕方から日没前後にかけ、他の鳥さんのいない静かな庭にやって来ることが多かったお父さん。






kibitaki20170913-111.jpg
いつも、庭のあちこちをチェックして回っているようでした。






kibitaki20170721-001.jpg
7月半ばの1番子。何年か前には、お父さんもこんな幼鳥さんだったのでしょう。





子育て期が終わるまでは、毎日、
早朝から日没まで、お父さんのさえずりが響き渡りました。




5月の終わり。実際は、もっと柔らかで、奥行きを感じさせる声です。





今年のキビタキさんに関する記事は、これが最終回になりそうです。
来年も、キビタキさんについてたくさんお伝えできることを願っています。





Tag:  キビタキ2017, キビタキ,

Comment 8

2017.10.19
Thu
00:20

ちゃたろう  

こんばんは^^ キビタキさんの記事はひとまずお休みになるのですね。
キビタキさんのお父さんの、キリッとした賢そうなお顔素敵ですね^^
鳥さんのお顔はみんな美しいなあ、人間よりずっといいなあと言うと
家族が笑いますが私は本気で思っています。
もちろん声も素敵なのですよね!
以前ricorioさんも、鳥さんの絵柄のティーカップやお皿などお持ちだと
お聞きしました。いいですね^^ 大好きな食器ですとトーストやサラダや
普通のおかずでも本当に楽しく食事ができますよね。飾っても楽しいですし。

2017/10/19 (Thu) 00:20 | REPLY |   
2017.10.19
Thu
09:51

ぷく  

ricorioさん
キビタキさんのさえずりは本当に美しいですね。子育て中は朝早くから夜遅くまで、誰よりも多くさえずり命を育んでいたのですね。毎年顔を見せてくれて今年は2回も子育てして一家で訪れてくれるなんて嬉しい夏でしたね。雛たちはお父さん お母さんの愛情いっぱいで立派な姿になっていることでしよう。来年の初夏にまたricorioさんのブログで会える日が今から楽しみです。

実りの秋の時期ですね。近所の庭に柿の木がありヒヨドリさんが仲間とともに一生懸命に実をついばんでいましたが、カラスさんの大群がきてカアカアのおたけびで付近にいたヒヨドリさん セキレイさんも一斉に飛び立ちました。ヒヨドリさんはじっとその様子を伺いながら再び実にありつけるのを待っているようでした。「がんばれ~ヒヨドリさん!」

2017/10/19 (Thu) 09:51 | REPLY |   
2017.10.19
Thu
14:25

ricorio  

ちゃたろうさん、こんにちは!

      
わたしは、鳥さんたちの姿をいつも羨望の眼差しで見つめています (^ ^)
容姿端麗なだけでなく、いかにも清潔な感じに身だしなみが整っていることも、
自然の中をあちこち忙しく動き回っているのに、すごいな、と感心します。
よく通る綺麗な声もうらやましいです。
特にキビタキさんは、小さな体で一日中声をからすことなく美しくさえずります。
     
鳥さん絵柄の食器ですが、わたしが持っているのは作家さんが手作りされたものが中心で、
1つの絵柄が1点ずつしかなく、決して高価なものではありませんが、
もったいなくてなかなか使えないのです (^ ^;)
ちゃたろうさんのお話をうかがいながら、
気軽に日常使いできるような鳥さん食器も見つけたいな、と思っています (^ ^)
  

2017/10/19 (Thu) 14:25 | REPLY |   
2017.10.19
Thu
17:00

ricorio  

ぷくさん、こんにちは!

  
キビタキのお父さん。たった1羽の小さな鳥さんですが、とてつもなく大きな存在です。
さえずりが聴こえていると、あまりの美しさにうっとりして、なんだか不思議な気持ちになります。
(上の動画だと、その雰囲気がちっとも伝わりませんね、申しわけありません… (^ ^;))
子育てを終えてからは、夕暮れ時や日没の頃、いつの間にか目の前に佇んでいました。
暗がりに灯がともったかのような温かいオレンジ色。そしてまた、一瞬でどこかへ消えてしまいます。
キビタキという鳥さんは、わたしにとって、魔法のような鳥さんです (^ ^)
家族みんな、元気でいますように…!

柿の木にヒヨドリさん… (^ ^) 食欲旺盛に柿をつついている様子が目に浮かびます。
ヒヨドリさんて、果物をとても上手に綺麗に食べますね。
とても粘り強い印象もあります。カラスさんが去るのを辛抱強く待っていたのでしょうか (^ ^)
庭には冬以外はめったに来ませんが、独特のあの声はときどき聴こえてきます。
ここ数ヶ月は、幼鳥さんや若鳥さんを何度か遠くに見ました。
少ししょんぼりしたような、優しげな表情が、とてもかわいらしかったです。

2017/10/19 (Thu) 17:00 | REPLY |   
2017.10.20
Fri
21:01

freeman  

ricorioさん、こんばんはー。
そちらは積雪はなかったのでしょうか。急に寒さがきつくなり、一気に季節が進みました。
野鳥の世界もどんどん移動してくるのでしょう。ジョウビタキなどの冬鳥の到着も待ち遠しいです。
ノビタキは、先日やっと会えてうれしかったですね。お近くにコスモス畑はありませんか?
あれば、早朝に出かければきっといろんな野鳥に出会えることでしょう。
ところで、最近、ドローンを使った空撮がはやりで、あちこちの空を飛んでは撮影し、ユーチューブにアップされている方が多いですね。八ヶ岳もたくさんあります。
私のふるさと糸魚川の山岳地帯の紅葉シーンもありました。一見の価値ありです(@^_^)ゞ
ttps://www.youtube.com/watch?v=6D8H3CDD798 (先頭にhを付けて)

2017/10/20 (Fri) 21:01 | EDIT | REPLY |   
2017.10.20
Fri
22:21

ricorio  

freemanさん、こんばんは!

    
こちら、本格的な寒さはこれからのようです。
でも周りの野鳥さんたちの生活圏は、とっくに変化しています。
今後、どのような出会い、再会があるのか、楽しみです。

コスモス畑は、そんなに野鳥さんたちから人気があるのですか!
今年は時機を逸してしまいましたが、来年ぜひ会いに行ってみたいと思います (^ ^)

現実のものとは思えないような、糸魚川の素晴らしい紅葉、動画で拝見しました!
こんなにも素敵な場所がご出身地なのですね!
紅葉の彩りは言うまでもありませんが、緑色の深さも印象に残りました。
途中、まるで夢の中のようなこの場所にたくさんの鳥さんがいるのだろうな…
と想像しながら観ていたら、ますますうっとりしてしまいました (^ ^)
   

2017/10/20 (Fri) 22:21 | REPLY |   
2017.10.20
Fri
22:46

MT  

こんばんは

キビタキのお父さん、来年もこちらに帰って来てくれると嬉しいですね。
それにしても今回もバッチリ撮れていますね。足の描写を見て、あまりのくっきりさにゾクゾクして見ていました。^^

2017/10/20 (Fri) 22:46 | EDIT | REPLY |   
2017.10.20
Fri
23:07

ricorio  

MTさん、こんばんは!

    
夏鳥さん、といっても、1年の半分近くをこの辺りで過ごしているのですよね。
近くで姿を見る機会は決して多くありませんが、声の存在感が抜群です。
帰って来る日を心待ちにしています (^ ^)

MTさんのおっしゃるのと意味合いが違うと思いますが…
キビタキさんの華奢なあし、なんだかとても繊細で壊れやすそうです。
じっと見ていると不安になってくるので、あまり凝視できません (^ ^;)
  

2017/10/20 (Fri) 23:07 | REPLY |   

Leave a comment