キビタキさん ( 7 )





毎年、庭の北側の林で子育てしている様子のキビタキさん。
今年は、2回の子育てをして、2回ともこどもたちが独り立ちしたようです。





th_kibitaki20170826-00007.jpg8月25日 2番子らしき幼鳥さんに初めて出会いました。おそらく7月中旬生まれ、生後1ヶ月半ほどだと思います。






th_kibitaki20170826-888.jpg8月26日 こちらは、1番子と思われる幼鳥さん (もう若鳥さんと呼ぶべきでしょうか)。






th_kibitaki20170826-03017.jpg上と同一のキビタキさんです。キビタキさんのこどもたちも、水浴びが大好きです。







7月に庭にやって来るのは、ほとんど幼鳥さんたちばかりでしたが、
8月以降は複数の♀さんたちが、1日1度は姿を見せるようになりました。
逆に、幼鳥さんたちは、数日に1回くらいしか見かけなくなりました。






th_kibitaki20170823-00001.jpg8月23日 お母さんと思われる♀さん。毎日会えるといっても、長居はせずにすぐにどこかへ行ってしまいます。






50日近くにわたり、まったく気配が感じられなかった ♂さん
8月初旬には2番子の子育てを終えていたはずなのに、その後も姿が見えず、声も聞こえず…
その♂さんが、9月に入って、ときどき遠くに姿を現すようになりました。





th_kibitaki20170907-00001.jpg
得意のホバリング中。(ぼやけているので小さいサイズです…)





th_kibitaki20170907-00555.jpg9月7日 きょうは、雨の降る夕方、わずかな時間でしたが、バードバス脇の切り株に来ていました。






みんなが元気そうで何よりです。
南の国へ向けて出発する日は、もう間近でしょうか。






Tag:  キビタキ2017, キビタキ,

Comment 6

2017.09.08
Fri
17:36

森の樹  

ricorioさん こんにちは。
ま~ キビタキの幼鳥にしても親にしても
大きな目が可愛いですね~ 
二番子を育てるのですね。
勉強になりました。
それにしても、身近で観察できて
羨ましい限りです。

2017/09/08 (Fri) 17:36 | REPLY |   
2017.09.08
Fri
22:27

ricorio  

森の樹さん、こんばんは!

      
キビタキさん一家と春夏を過ごすのは、移住した年から数えて今年で5年目になります。
毎年必ずヒナが巣立っていますが、2回の子育てに気づいたのは今年がはじめてです。
(キビタキさんの巣は、自宅の敷地の外にあり、
実際に抱卵や育雛の様子を見たわけではなく、様々な状況からの推定です。)

例年、親離れしたこどもたちが庭のバードバスを利用してくれますが、
今年は♀さんも連日のように来てくれました (^ ^)
といっても、1日何度も会えるわけではなく、せっかく会えてもすぐに去ってしまいます。
キビタキさんについては、まだまだわからないことばかりです (^ ^;)
     

2017/09/08 (Fri) 22:27 | REPLY |   
2017.09.09
Sat
14:24

ちゃたろう  

こんにちは^^ キビタキさん、かわいいですね。 どうして、こんなかわいい大きな目
なのでしょうね^^ ずっと見ていたくなります。これから遠い南の国に渡るのですね。
こんなに小さい鳥が飛んでいくなんて本当にすごいことだなと思います。
どうか無事に元気で南の国に渡れますように! そしてまたかわいらしい姿を
見せてもらいたいですよね。

2017/09/09 (Sat) 14:24 | REPLY |   
2017.09.09
Sat
19:08

ふくみみ  

もうすぐ、、

こんばんわ(^^

もうすぐ旅立ちなのですね。

ずっと夏の鳥さんの営みを見守り続けてきたricorioさん。
旅立つ鳥さんを見送るのも、感慨深いものがあると想像します。

普通に一期一会の観察をする私でさえ、
旅立つ夏鳥さんの旅路を想像して、見てもいないくせに、心配ばかりが先立つています(^-^;

かわいらしい姿を見せてくれた幼鳥さんも、無事にたくましく戻ってきてくれることを祈っています(^^

2017/09/09 (Sat) 19:08 | EDIT | REPLY |   
2017.09.09
Sat
20:56

ricorio  

ちゃたろうさん、こんばんは!


キビタキさんは、目力の強さと華奢な足が特徴的に思えます (^ ^)
気づいたら目の前にいて、かと思うと、一瞬でどこかへ姿を消してしまう…
なんだか不思議な感じがする鳥さんでもあります。
こんなに小さく繊細そうな鳥さんが、遠い南の地まで渡りをするなんて…
ですが、幼鳥さんでも慎重に周囲をうかがい、非常に俊敏で無駄のない動きをします。
だから、厳しい自然界をたくましく生き抜いていけるのだろうと思います。
この夏は、♀さんを見ていて、意外に強気な鳥さんらしいということも分かりました。
遠い国との行き来も無事にこなし、来年また帰って来てくれると信じています (^ ^)
   

2017/09/09 (Sat) 20:56 | REPLY |   
2017.09.09
Sat
21:22

ricorio  

ふくみみさん、こんばんは!

    
きょうは、かろうじて2番子、♀さんの姿をちらりと見かけましたが、
お別れの時期は迫っていると思います。すでにこの地を去った夏鳥さんもいるようです。
繊細で華奢な印象のキビタキさん。
特に、2番子のまだまだか弱くあどけない姿を見ていると、
こんな幼い子が遠い異国まで渡っていくのだろうか…と信じられないような気がします。
でも、キビタキさんは、こどものうちから賢く慎重で、もちろん運動能力は抜群です。
この先、渡りの途中も着実に成長を重ねて、目的地に着く頃には、
さらに見違えるほどたくましく、そして美しくなっていることでしょう。
日本へ戻って来る来春が、すでに今から待ち遠しいです (^ ^)
   

2017/09/09 (Sat) 21:22 | REPLY |   

Leave a comment