サンショウクイさん ほか





今日の午後、庭に サンショウクイ♀さんがやって来ました。
ほんの一瞬しか姿は見ませんでしたが、可憐な美しい声を聞くことができました。
5月はじめに、道路を隔てたお向かいの林で♂さんを見ていましたが、
♀さんに会うのはちょうど1年ぶりになります。





th_sanshoukui20170821-00001.jpg1年前と同じコブシの木に、そのときと同じくわずか数秒間だけとまり、遠くへ飛び去りました。






th_sanshoukui20170821-002.jpg
全国的に減少していると聞くサンショウクイさん。この辺りで子育をしていたのでしょうか。







野生動物としてごく当然の反応だと思いますが、
庭で会う鳥さんの多くも、こちらの気配を察知すると、警戒します。
特に、カメラを嫌がっているようで、レンズを向けると逃げてしまうこともしばしばです。





th_kisekire20170820-001.jpgバードバスにやって来たキセキレイ♀さんは、カメラを構えたとたんに回れ右。でも、美しい後ろ姿です。






th_aogera20170817-003.jpgせっかく近くの栗の木に来たアオゲラ♂さんも…。写真3枚だけ撮ったところで行ってしまいました。






th_oruri20170809-001.jpgオオルリ♂幼鳥さんに至っては、こんな小さくぼやけた写真だけですが、無事に巣立って元気に成長していることのご報告とさせていただきます。






鳥さんたちに庭でくつろいでもらうには、写真を撮らないことが一番なのかもしれません…。







Comment 8

2017.08.22
Tue
13:06

horon  

ricorioさん、こんにちは。

サンショウクイさん、ゴジュウカラさんと色・模様が似ているのに。。
かわったシルエットの鳥さんだな。。^^と、思っています。
(実際に見たことは、ありません。)
アオゲラさん、渋いグリーンが素敵ですね!
じっくり見てみたい鳥さんです。
一瞬ですが、ぱちりと出会ったことが2度ありました。
写真は間に合いませんでした。

鳥さん達と話ができれば。。と、逃げられるたび妄想します(・_・;
「ちょっと待って!お邪魔しません!ここから写真撮らせてくれますか?」
と、言いたいのですが。。

オオルリさんの幼鳥さんの姿。。夢の中のようです^^♡
実際に出会えるなんて、本当に、素晴らしいですね!


今朝は、こちらの周辺でも少し変化がありました。
シジュウカラさん、メジロさんの声が聴こえて来ました^^
早く、涼しくなって欲しいです。

↓前回動画の声は、カワラヒワさんでしたか。
ありがとうございます!
シジュウカラさんの水浴び本当に気持ち良さそうですね♡

2017/08/22 (Tue) 13:06 | REPLY |   
2017.08.22
Tue
18:00

森の樹  

こんにちは。
庭にサンショウクイとは、やはり羨ましい限りです。^^
アオゲラ、私も春先に庭から数枚だけ撮りましたが、
すぐに気づかれ逃げました。
オオルリ幼鳥さん、可愛いですね~

「写真を撮らないこと・・・」
私も同感です。
今年は、屋敷林のアオバズクの止まり木を
探しまくるのを遠慮しました。
1度だけ、撮らせてもらいましたが、数日後には
その枝に居ませんでしたよ。^^;

2017/08/22 (Tue) 18:00 | REPLY |   
2017.08.22
Tue
22:16

ricorio  

horonさん、こんばんは!

    
実際に会うまで、サンショウクイという鳥さんを知らず、
ゴジュウカラさん!?とびっくりしたのが1年前のことです (^ ^;)
思いがけず再会できたら、今度は幼鳥さんにも会いたいなあ…
などと欲張りなことを考え始めました。
   
アオゲラさん。個性的な姿に加え、低音のドラミングもなかなか良いですね。
最近は家の周辺で頻繁に見かけるのですが、めったに近くには来ない上、
こちらの動きを察知すると、すぐに飛び去ってしまいます…。

いつも鳥さんたちに話しかけています。
ヤマガラさんやシジュウカラさんは、たぶん理解してくれているような気がします。
なのに、自分は鳥さんたちの言うことがほとんど理解できないのです。
一生懸命話しかけてくれると、なんだか申し訳ない気持ちになります…。

オオルリの幼鳥さん。人間の気配がないと、窓のすぐそばへ来ていたりするのです。
そーっと窓を開けて、そーっとカメラを構えると、そのとたん遠くへ行ってしまいます。
窓ガラス+網戸越しなら、おそらく撮れると思うのですが… (^ ^;)

シジュウカラさんとメジロさん…!
どちらも、声を聴いただけで、うっとり幸せな気持ちになりますね。
horonさんのお宅に戻って来てくれる日が待ち遠しいですね (^ ^)
   

2017/08/22 (Tue) 22:16 | REPLY |   
2017.08.22
Tue
23:22

ricorio  

森の樹さん、こんばんは!

    
1年前に初めて会った サンショウクイさん、庭で見たのはほんの一瞬だったので、
再会できるとは思っていませんでした。今回も、あまりにわずかな時間でしたが (^ ^;)

アオゲラさん、穏やかな風貌からはあまり緊張感が伝わって来ないのですが、
そちらのアオゲラさんも、やはり周囲を警戒しているのですね。

オオルリさんも、まだ口元の黄色いこどもなのに、しっかり周りに注意を払い、
迅速に危険を回避できるのは立派ですね。見た目は幼く、かわいらしいのですが。
この調子なら無事に南へ渡り、また来春、元気に戻って来てくれそうです (^ ^)

写真の大半は、家の近くに来る鳥さんを、窓を開けた部屋の中から撮っているので、
警戒心の強い鳥さん、初対面の鳥さんは、めったに撮影する機会がありません。
周囲の林のあちこちを分け入って鳥さんを探して回ったり、
人目を忍んでひっそり営巣しているような場所を見つけることは、
得意でないのでこれまであまりして来ませんでしたが、
鳥さんのためには今後も控えた方が良さそうですね。
     

2017/08/22 (Tue) 23:22 | REPLY |   
2017.08.23
Wed
13:25

ぷく  

ricorioさん
サンショウクイさんという鳥を初めて知りました。体はほっそりで、尾が長くて綺麗な鳥さんですね。こちらを気にしながらのお散歩でご対面だったのですね。
セキレイさんや、アオゲラさん オオルリさんなど体の色がおしゃれで人間がつくりだす色とは全く違う美しさがありますね。もう秋の装いです。


私もつばめの観察で夢中になり、子育て中のおとうさん、おかあさんをびっくりさせてしまうことがありました。ここ数日は上空をつばめの幼鳥さん達が名残おしそうに自宅の周りを飛んでいてくれているようで、無事に渡り、また来年会えるようにと願う日々です。

2017/08/23 (Wed) 13:25 | REPLY |   
2017.08.23
Wed
19:54

ricorio  

ぷくさん、こんばんは!

    
サンショウクイさん、去年も今年も同じ8月下旬に、同じ木で、会えました。
同一の♀さんではないかもしれませんが、
なんだか久々に再会できたような、感慨深いものがありました (^ ^)

鳥さんたちの羽根は、斬新な色あいだったり、不思議な模様だったり。
人が着こなすには難しい色やデザインが、鳥さんたちには自然に馴染んでいますね。

ツバメさん、初対面でどんどん近づいても、まったく動じないように思えます。
でも、巣作り中、抱卵中は、神経質になっていることもあるようですし、
本当は、もっと慎み深く見守らないといけないですね。
今年生まれの若いツバメさんたちも、そろそろ出発の準備なのですね。
寂しくなりますが、どこにいても、栄養のあるものを食べて、注意深く身を守って、
来年またみんな元気に戻って来ることを、わたしも心から願っています (^ ^)
   

2017/08/23 (Wed) 19:54 | REPLY |   
2017.08.28
Mon
13:45

AzTak  

サンショウクイさんは、随分と尖った感じの体型なんですね。言い換えれば、スリム体型かな。
カメラを構えると、本能的に何か飛んでくるのではないかと恐怖心を抱くのかもしれません。昔と違って、銃猟はあまり行われていないでしょうから、漠然とした恐怖感があるのでしょうか?

2017/08/28 (Mon) 13:45 | EDIT | REPLY |   
2017.08.28
Mon
15:59

ricorio  

AzTakさん、こんにちは

サンショウクイさん、昨年撮った写真はさらにもっと細長〜い体型でした (^ ^;)
頭の大きさのわりに華奢な体型で、尾羽が長めな印象です。

確かに銃口を向けられる感覚に近いものはあるかもしれませんね。
部屋の中から南の庭に向かってレンズを向けることがほとんどなので、
レンズに光るのが嫌なのかな、とも思っています。
    

2017/08/28 (Mon) 15:59 | REPLY |   

Leave a comment