キビタキさん ( 6 )






2ヶ月以上まったく気配がなかったキビタキ♀さん。
おそらく、抱卵、子育てに忙しかったのだと思います。
そんなキビタキ♀さんが、1週間前から、姿を見せるようになりました。





th_kibitaki20170812-007.jpg子育てを終え、やっと自分の時間ができたのでしょうか。





th_kibitaki20170814-001.jpg連日、雨降りに加え、真夏なのに気温も低めです。早朝、片足を上げて温めていました。






th_ kibitakiP8114302
気が強そうな♀さんです。他の鳥さんが近くにいると追いかけ回します。





この♀さんの他に、別のおとなの♀さんたちも見かけることがあります。
子育て期が終了し、テリトリーが緩やかになっているようです





kibitaki-musi.jpg
キビタキさんは、虫をつかまえるのが得意です。飛びながらも捕らえます。






7月中旬から毎日やって来ていた幼鳥さんたちは、
おとなの♀さんに追い払われて、なかなか会えなくなりました。




th_P8113329.jpg
少しずつおとなびてきた幼鳥さん。渡りまでには、さらにもっとたくましく成長していることでしょう。






日の出から日没まで美しい囀りを聞かせてれた ♂さんは、
1ヶ月近く姿を見せず、声も聞こえません。




th_kibitaki20170712-001.jpg2番子の子育てがどうなったのかも分かりません。嬉しい続報をお伝えできたら… と思っています。






Tag:  キビタキ2017, キビタキ,

Comment 4

2017.08.16
Wed
07:55

horon  

ricorioさん、おはようございます。

鳥さんたちの季節、着々と進んでいるのですね。
子育て時期が終わるとテリトリーが緩くなり。。
秋の渡りの季節が来るのですね。
今年生まれの子も渡っていくのが、心配ですが
本当!たくましいですね。

鳥さんたちの季節の廻りを肌で感じるような。。
いつもそんな気持ちでブログを拝見させていただいています。
本当に素晴らしいですね!

キビタキ♀さんのグレーとグリーンの色、とても素敵ですね。
雄さんも好きですが、♀さんも大好きです。
幼鳥の頃から本当に鳥さんの羽根模様は魅力的ですね。


カワラヒワ幼鳥さんも巣材が気にいっているのですね^^♡
どこに持っていくのでしょうか。
鳥さんたちの行動って本当に、ひきつけられますね。


(↓コメントで…
7/19ブログのシジュウカラさんも!「えくぼちゃん?!」と
気づけた気になったのと。。いつのまにか…ヤマガラさんの巣立ちの出来事の
お話が混ざってしまい…おかしなコメント書いてしまいました。
すみません(・_・;)

2017/08/16 (Wed) 07:55 | REPLY |   
2017.08.16
Wed
14:23

ちゃたろう  

こんにちは^^ 東京もずっと天気が悪く気温も低めです。湿度は高いので心地良くは
ないですね。キビタキさんも片足は羽毛の中に入れて保温してるのですね。うちの文鳥も
今のような天候不順の時や初秋には温度管理に本当に気を使います。ついつい過保護で
育ててきましたので^^ これから渡りをひかえた鳥さんたちが無事に旅を終えられる
ことを願っています。
毎回思いますが、鳥さんたちが止まっている木の枝ですが、こういう天然の枝って
いいですね。天然の木のとまり木も市販されていますが、いまさら変えると怖がる
のでできないのですが。
私はとても虫が苦手ですが鳥さんたちの大切な食べ物なのですよね。
キビタキさん、目が丸くて本当にかわいいですね。素敵な写真ありがとうございました^^

2017/08/16 (Wed) 14:23 | REPLY |   
2017.08.16
Wed
18:15

ricorio  

horonさん、いつもありがとうございます!

    
お父さん、こどもたち、お母さん… 今年も順番に近くに来てくれました。
今年は、強気な♀さんが他の鳥さんと追いかけっこや喧嘩ばかりしています。
遠い南の国とこの地を行き来するだけあって、
小さいながらもやはりたくましい鳥さんなのだろうかと思ったりします。
こどもたちも、見た目はか弱くて、少しはにかんでいるような表情をしていますが、
慣れない人間のそばに平気で近づいてくるのですから、
実際にはなかなか度胸がありますよね。
こどもたちも、動きに無駄がなく、目にも留まらぬくらい俊敏です。
どんどん体力もつけて、秋には、しっかり渡って行けることでしょう (^ ^)

羽根色は、家族全員それぞれに個性がありますね。
♂さんが華やかで格好良いので、♀さんと幼鳥さんは、なんだか地味に思えますが、
毎年、♂さんよりも近くに来てくれる機会が多く、姿形にも大変親しみを覚えます。

巣材の羊毛、なぜだか分からないのですが、今年は幼鳥さんたちも、口にくわえます。
実はキビタキの幼鳥さんも… (^ ^) もちろん、食べ物と間違えているふしはありません。
きっと将来巣作りをする、主に♀の幼鳥さんたちが自然にくわえてみるのだろうなぁ…
などとほほえましく思いながら見ていますが、真相は不明です (^ ^;)

白い巣箱のシジュウカラ 「えくぼちゃん」の件…
黄色い巣箱 ヤマガラ2番子1羽だけの翌朝の巣立ちを覚えていてくださって、
ありがとうございます!少しショボンとした風貌… ひとりだけ別行動をとるところ…
2羽には共通点がありますね (^ ^)
     

2017/08/16 (Wed) 18:15 | REPLY |   
2017.08.16
Wed
19:17

ricorio  

ちゃたろうさん、いつもありがとうございます!

   
東京も涼しい夏なのですね。こちらはきょうなど、寒いくらいです。
天候不順だと、当然ながら鳥さんの体調にも影響がありますよね。
いつも文鳥さんを大切に大切に気遣っていらっしゃるのですね。
本当に幸せな文鳥さんだと思います。
ちゃたろうさんも文鳥さんと幸せな時間を共有されているのですね (^ ^)

庭の樹木は大半が自生している植物で、名前の分からないものが多いです。
ほとんど手入れをせず、見栄えも良くありません。
本当は、もっと綺麗な植物にとまった鳥さんの写真を撮りたいです… (^ ^;)
なお、2枚目と最後の写真の枝は同じものですが…
植木屋さんの剪定で鳥さんたちお気に入りの枝がなくなってしまった際、
とまり木用に切ってきた枝です。鳥さんたちにはなかなか好評です (^ ^)
    
わたしも、もともとは昆虫が大の苦手でした。
こちらに移住してから4年半が経ち、いまだに怖いと感じる虫さんがいる一方、
かわいく思える虫さんもどんどん増えつつあります。
鳥さんたちが昆虫を口にしていると、鳥さんにとっては自然で好ましいこと、
と理解はできるのに、つらく感じてしまうときがあります (^ ^;)
     

2017/08/16 (Wed) 19:17 | REPLY |   

Leave a comment