カワラヒワさん ( 7 )





7月初旬に巣材集めをする♀さんを見かけた カワラヒワさん。
いったんは庭で目にすることがなくなった、親離れ前の幼いこどもたち。
最近になって再び、賑やかなこどもたちが両親を追う姿が見られるようになりました。





th_kawarahiwa20170810-001.jpg
お父さんと。今月に入ってからの巣立ちでしょうか。





th_kawarahiwa-0000.jpgこちらは、お母さんと。お母さんは、7月初旬に巣材を集めていた♀さんかと思います。






すでに独り立ちした子たちも、毎日がんばっています。





th_kawarahiwaten-001.jpg
この子は、足にハンディキャップがありますが、努力を重ねて、着実に成長しています。





th_kawarahiwa20170811-001.jpg
今年は、なぜか、幼鳥さんたちにも巣材が人気です。この子は、たくさんくわえてどこかへ運んで行きました。





th_kawarahiwa201708.jpgそれぞれ、どんなおとなになるのでしょうか…







Tag:  カワラヒワ,

Comment 8

2017.08.13
Sun
13:27

AzTak  

カワラヒワは、近くの林試の森公園などで観察できることがあります。親とかなり似てきましたね。早く涼しくなって。冬鳥さんと留鳥さんとで、賑やかになればいいのですが。
今の季節は坊主続きで、不本意ながら見せてもらうばかりです。

2017/08/13 (Sun) 13:27 | EDIT | REPLY |   
2017.08.13
Sun
15:53

ricorio  

AzTakさん、こんにちは

    
毎年、カワラヒワさんのたくさんのこどもたちが、
家の周りで生まれ、成長していきます。
おとなのカワラヒワさんには強面が多いのに、こどものうちは
ほわっとした優しい表情と柔らかな色合いで、別の鳥さんのようです。

冬鳥さん…といえば、大勢のアトリさんを思い出します。
特に、この前の秋冬は数が多くて、庭の掃除に毎日大忙しでした (^ ^;)
例年、夏は庭が比較的静かな季節ですが、
今年はバードバスに幼鳥さんがたくさん来てくれます (^ ^)
    

2017/08/13 (Sun) 15:53 | REPLY |   
2017.08.13
Sun
17:45

yatyou1116  

ricorioさん,今晩は。

高尾・奥多摩地区・武蔵丘陵の近郊は鳥に出会う事が難しい時期のようです。
其方の環境に鳥さんは移動したようです。
秋口まで忍耐の鳥探しに成りますね。

2017/08/13 (Sun) 17:45 | REPLY |   
2017.08.13
Sun
20:30

ricorio  

yatyou1116さん、こんばんは

    
自然豊かな場所でも、この時期の東京には鳥さんの姿は少ないのですね。
標高の高いこちらも、陽の当たる場所は気温が上がりますが、
木陰が多いので鳥さんたちも助かっているのでしょう。
現在は換羽の季節で、やつれて見えたり、少し元気のない鳥さんもいますが、
毎日、家の周りで大勢に会うことができます (^ ^)
バートバスにやって来る夏鳥さんたちとも仲良くなりたいのですが、
なかなか打ち解けてくれません。カメラを構えるとすぐ逃げてしまいます (^ ^;)
       

2017/08/13 (Sun) 20:30 | REPLY |   
2017.08.13
Sun
21:21

MT  

こんばんは

幼鳥たちはたくましくなって、大人の鳥の雰囲気に結構近づいて来ましたね。ricorioさんと日々一緒に少しづつ大きくなっていく様子を自分も見守っている気分になれます。^^
カワラヒワの顔の表情についてですが、いつも私がフィールドなどで見かける親は確かに怖そうな顔をしていますが、こちらの子育て中のカワラヒワ親はなぜだか優しそうな顔に感じます。ricorioさんが優しい気持ちで撮っているからかも知れませんね〜。
葉祥明さんの作品を早速調べて見ました。風景がモチーフで、それがとても優しく描かれていました。とても気に入ってしまいました。私もあのような人々の気持ちを暖かくするような作品を撮って見たいと思いました。

2017/08/13 (Sun) 21:21 | EDIT | REPLY |   
2017.08.14
Mon
06:17

ricorio  

MTさん、こんばんは

    
こどもたちが、つい数日前までできなかったことを
当たり前のようにやっている様子を見ると、思わず微笑んでしまいます。
まだまだ幼く思えても、1週間前、2週間前の同じこどもの写真と比べると、
見違えるほど成長していることに驚きます。
確かに… 子育て中のお母さん、お父さん、柔和な表情をしていますね!
日々、こどもたちに優しく接してきたからなのでしょう (^ ^)

こどもの頃大好きだった葉祥明さんの絵、実は長い間忘れていたのですが、
MTさんのお写真を拝見したことが思い出すきっかけになりました。
今あらためて見ていたら、こどもの時と同じように、
あの絵に描かれた、夢の中にあるような場所にとても行ってみたくなりました。
MTさんの作品にも共通するものがあるような気がします (^ ^)
  

2017/08/14 (Mon) 06:17 | REPLY |   
2017.08.14
Mon
10:21

ぷく  

こんにちは

ricorioさん
カワラヒワさん にぎやかに訪問してくれたのですね。親子でいる姿を見ると、幼鳥さんがお父さん、お母さんに甘えたり、必至に追いかけていく姿が見られ心が温かくなりますね。

3枚目の写真の子は、足にハンデがあるのですね。そんな状態でも自分を知り、頑張っているのを見ると画面に向かって鳥さん達に声をかけて応援したくなります。ricorioさんが本当に慈しみながら見守りをして下さるので、野鳥さんもいろいろな表情を見せてくれるのだと思います。


都心の昼休みに公園の日陰でランチをしていると、噴水の水の中でハトさん、すずめさんが水浴びをしていました。他の訪問客がいないので、何度も何度も噴水の中に入り、遊んでいました。人間の私まで涼しい気持ちになっていました。

2017/08/14 (Mon) 10:21 | REPLY |   
2017.08.14
Mon
17:24

ricorio  

ぷくさん、こんにちは!

     
あんなに小さな鳥さんたちなのに、自分たちの力だけで、
最高の巣作り、最高の子育てをしている親鳥さん、そして、
幼いながらもたくましく生きていくこどもたちの姿に、いつも感動します。

両足にハンデを抱えて、苦労しながらもひたむきにがんばっているあの子。
以前は、細い枝にとまるとき、両足でもうまくバランスがとれずに困っていましたが、
昨日は、ハンデの重い方の足で上手に片足立ちして、頭をぽりぽり掻いていました (^ ^)
また、10日ほど前、おとなに噛みつかれているのを見てとても心配になりましたが、
数日前には、そんなおとなを威嚇し返して撃退していました (^ ^)
目に見えて成長し強くなっていて、実に頼もしいです。鳥さんってすごいなあと思います。

都心の公園のハトさん、スズメさん。
真夏の昼間に噴水で水浴び…とても気持ち良さそうですね。
邪魔するものや恐ろしい天敵もなく、平穏で幸福なひとときを堪能したことでしょう。
鳥さんたちが幸せそうだと、見ているだけで本当に幸せな気持ちになりますね (^ ^)
   

2017/08/14 (Mon) 17:24 | REPLY |   

Leave a comment