2番子たち:白い巣箱 ( 7 )





ちょうど1ヶ月前の7月6日。早朝に2番子たちが巣立った、白い巣箱。
巣立ちから10日後に、お母さんのはるちゃん、お父さんのシュンくんが、
こどもたちを連れて庭に帰って来ました。 → 7月19日の記事





s-nibanko-200.jpg
ひとりだけ親離れの遅かった子。昨日もまだ、赤ちゃんのような声でしたが…





s-nibanko-012.jpgもう、食べ物をねだって両親を追いかけることはありません。





th_sijukara20170.jpg1番甘えん坊なのに、気が強くて活発な、とても面白い子です。(以上は同じ子です。)





th_s-nibanko-81111.jpgこの子は、左右ともに白い眉毛のような模様があります。いつもおとなしく控えめな子です。





s-nibanko-005.jpg
こちらの子は、えくぼのように見える薄毛が特徴。みんなと離れて、ひとりだけで水浴びするのが好きです。






シジュウカラのこどもたちは、独り立ちをした後、
生まれた土地から遠く離れた場所へ移動していくことも多いと聞きます。
白い巣箱の1番子たちには、巣立ち後1度も会うことができませんでした。
生まれた場所に戻ることなく、新しい生活の場を目指して出発したのでしょう。


しばらくの間は毎日会えた2番子たちも、だんだんと庭に来る回数が減っています。
そろそろ、この地を離れて、本当の独り立ちをするのかもしれません。






Tag:  シジュウカラ, 白い巣箱,

Comment 6

2017.08.07
Mon
10:51

ちゃたろう  

こんにちは^^ シジュウカラさん、いつ見てもかわいいですね^^
背中の薄い緑色の羽毛ですが本当に上品できれいです。こんなに
きれいな小鳥だなんてこちらにお邪魔するまで知らなかったのです。
シジュウカラさんの子たち個性があってみんな違うのですね。
眉毛のような白い羽毛のある子、かわいい。これからもずっと
元気でいてほしいものです。
東京は本当に蒸し暑くて大変です。八ヶ岳はきっとさわやかな風が
吹いているかななんて思います^^ 毎日暑くて夏バテ気味ですが
こちらで野鳥の美しい写真を見ると思わず微笑んで幸せになる
自分に気づくのです。

2017/08/07 (Mon) 10:51 | REPLY |   
2017.08.07
Mon
10:52

ぷく  

ricorioさん
シジュウカラさんの子どもたち、それぞれに性格があるのですね。
最初の写真の子は、目やくちばしのあたりに強い雰囲気が感じれれますね。
2番目の写真の子は、首をかしげる姿がちょっと控えめにこちらを気にしていますね。
同じ鳥の仲間なのに本当に不思議ですね。昔、十姉妹を飼っていた時、飲み水や餌、水浴び用の水を新しいものと交換すると、真っ先に水に飛び込む子、遠巻きに見ていて自分の番を待ちタイミングを見て水浴びをする子、いつまでもなかなかチャンスに恵まれず、意を決して下に降りてやっと水浴びをしようとしたら 前の子達が水を沢山使ってしまって、ほとんど水がないのに顔だけを入れて我慢
する子などいろいろでした。


シジュウカラさんの1番子たち、今は新しい土地を目指して力強く生きているのですね。
2番子たちもricorioさんのお庭を安全基地としながらも独り立ちしていくのですね。私も応援しています。


2017/08/07 (Mon) 10:52 | REPLY |   
2017.08.07
Mon
16:20

ricorio  

ちゃたろうさん、こんにちは!

   
シジュウカラさん、一見するとモノトーンですが、
実は、綺麗な差し色の部分がありますね。
グリーン、ブルー、そして幼鳥さんたちはレモンイエロー…
写真に撮ってみると、その美しさがよく分かります。

今年のシジュウカラさんのこどもたちは、性格も容姿も個性的です。
眉毛(?)の子は、見た目の印象通りの優しく静かな子です (^ ^)
きょうだいみんな、遠くへ行ってもきっと元気にやっていくと思います!

このところ頻繁に雨が降って、こちらも毎日湿度が高めです。
庭は半日陰で、手入れをしない草木がひょろひょろと伸び放題…
その分、鳥さんの食べる昆虫もたくさんいるのだと思います。
鳥さんたちにとって暮らしやすい環境が何より一番です (^ ^)

毎回ご覧くださって、あたたかなコメントもくださり、
本当にありがとうございます!
東京もまだまだ厳しい夏の気候が続くと思いますが、
ちゃたろうさん、文鳥さん、どうぞお元気にお過ごしください。
     

2017/08/07 (Mon) 16:20 | REPLY |   
2017.08.07
Mon
17:52

ricorio  

ぷくさん、こんにちは!

   
今年のシジュウカラさんのこどもたちは、見た目の個性がはっきりしているため、
1羽1羽の性格や行動の違いが自然と把握しやすいです。
きょうは、今まで1羽だけずっと赤ちゃん声でしか喋らなかった子が、
はじめて、ジュクジュクジュクジュク…と、成鳥さんと同じ声を出しました。
白い眉毛(?)の子は、お喋りするのを聞いたことが一度もありません。
鳴き声ひとつとっても、きょうだいの間で様々です (^ ^)

ぷくさんのお宅の十姉妹さんたち。賑やかな水浴びの光景… 微笑ましいですね (^ ^)
毎日いっしょに暮らしていらっしゃればなおさら、
鳥さん1羽1羽のことがよく分かりますね。
十姉妹さんなら、きっと、羽根色、模様もいろいろだったと思います。
1羽1羽の愛らしい姿とそれぞれの性格、仕草、行動がすべて結びついて、
ぷくさんにとって大切な思い出になっているのですね。
いつも、素敵なお話を、ありがとうございます (^ ^)

シジュウカラさんの1番子たち、親離れするまでは、時々近くの林から声が聞こえていました。
そっと近づいて様子をうかがっていると、高い木の上のあちらこちらからヒナの声がして、
葉っぱの向こうに小さく動き回る姿… 巣立った全員が無事に元気に成長しているようでした。
思えば、巣立ちの時から、いかにも健康そうで、親の言いつけを守るおりこうさんたちでした。
あの子たちならどこにいてもしっかりやっていけるはずと思います (^ ^)
今はまだ少し頼りない2番子たちも、きっと後に続いてくれることでしょう!
   

2017/08/07 (Mon) 17:52 | REPLY |   
2017.08.07
Mon
20:46

パッサ-  

とても可愛いですね

シジュウカラの幼鳥、羽の色が薄く顔ものんびり屋さんに見えます。
2番子たちの外見と性格、1番子たちは姿を見せなくなったのですね。
よく観察されていて感心しています。

自然界の生き物は厳しいですね。
2番子たちはもう独り立ちの時期を迎えているのですか。
あどけない様子で選択しながら生きていくのですね。

ricorioさんが愛情いっぱいで応援している様子がよくわかります。
まだ夏の暑さは続きますので、御身体にお気をつけください。
次回も楽しみにしています。

2017/08/07 (Mon) 20:46 | REPLY |   
2017.08.07
Mon
22:38

ricorio  

パッサ-さん、こんばんは!

  
今年は、スズメさんがあちこちでシジュウカラさんの子育てを邪魔してしまい、
シジュウカラさんのこどもたち、2家族だけしか会えていません。
結果的に、例年に比べて、1羽1羽の様子が把握しやすくなりました。
     
シジュウカラさんもヤマガラさんも、1番子は特に親離れが早かったと思います。
2番子を迎える準備が優先されるのか、
特にお母さんは早くからこどもを突き放すような態度が見られました。
それに比べると2番子たちは、ずいぶんゆっくりめの独り立ちです。
とはいえ、2ヶ月前はまだ小さな小さな卵の中にいた子たちです。
すでにひとりで生きていけるまでに成長しているというのは、すごいことですね。
今年生まれたこどもたち…。それぞれのペースで着実に成長を重ね、
時に過酷な自然界を元気に生き抜いていって欲しいと思います。

いつもご覧くださって、本当にありがとうございます (^ ^)
暑い毎日、パッサーさんもどうぞお身体を大事にお過ごしください。
   

2017/08/07 (Mon) 22:38 | REPLY |   

Leave a comment