換 羽:黄色い巣箱 ( 12 )




鳥さんたちの多くにとって、夏は換羽の季節です。

こどもたちはおとなの羽根に…
おとなたちも新しい羽根に… 




そろそろおとなの羽根色になろうとしています。





yamagara-00000.jpg巣立ちの当日。2ヶ月半前の5月12日でした。





yamagara-00077.jpg巣立ちから約1ヶ月。羽根色にあまり目立った変化は見られません。






yamagara-00088.jpg巣立ちから2ヶ月。少しずつおとなの羽根色に近づいています。






yamagara-222222.jpg巣立ちから2ヶ月半。淡い色のこどもの羽毛がなくなると、いよいよおとなの姿です。





おとなのヤマガラさんたちは、もっと大変そうです。
全身の羽根を生まれ変わらせるために、相当のエネルギーを消耗するそうです。

あまり姿を見せず、声も出さず、いまひとつ元気がありませんが、
換羽中の鳥さんとしてはごく普通のことのようです。




yamagara-0535353.jpg黄色い巣箱で子育てした シロちゃん。12枚の尾羽根がすべて抜けてしまい、現在は1枚もありません。





子育てをがんばった鳥さんほど、自らの羽根を傷めてしまうとも聞きます。
育児を終えたみんなには、ゆっくりと体を休めながら、
つらい換羽の時期を乗り切って欲しいと思います。





Tag:  ヤマガラ, 黄色い巣箱, シロちゃん家族, ヤマガラ常連さん,

Comment 4

2017.07.26
Wed
16:06

horon  

ricorioさん、こんにちは^^

鳥さんたちの羽根、こんなふうな変わり方をしているのですね。
本などで、読んだことは、ありましたがお写真拝見して、どういうことなのか、私のなかで繋がりました!
なかなか、想像が難しくて、もやっとしていたのが、晴れました。
ありがとうございます。

とはいえ、、シロちゃん⁈
尾羽が今ないのですね!
鳥さんたちには、ふつうのことでも
心配になってしまいました。
物静かに…というシロちゃんのお写真ですね。
安全にしていて欲しいですね。

幼鳥さんの羽根色の変化のお写真、凄い!ですね。
本当に見惚れています。。
とくに、2枚目のヤマガラさんの視線に、ときめき♡ました^^
素敵なお写真ですね!

2017/07/26 (Wed) 16:06 | REPLY |   
2017.07.26
Wed
20:04

ricorio  

horonさん、いつもありがとうございます!

      
巣立ちから3ヶ月ほどかけて、おとなの羽根になります。
ことしは、お母さんケイちゃんにとてもよく似た子がいて、
完全におとなの羽根色になってしまったら、見間違えそうです(^ ^;)

シロちゃん、最近あまり姿を現さず、会えた時も無口でよそよそしいのです。
やっと数日前に2番子たちも全員が親離れできたのですが、
見た限りでは、子育ても終盤はケイちゃんひとりでこなしているようでした。
換羽の季節は、痛々しいような姿の鳥さんをときどき目にしますが、
尾羽根が全部抜け落ちてしまったヤマガラさんを見るのは初めてです。
シロちゃん自身は、体力を消耗し、また、動きづらいのかもしれませんが、
病気や怪我ではないはずなので、あまり心配はいらないと思います (^ ^)

ヤマガラさんのこどもたちは、よく喋るので、庭に来るとすぐ分かります。
人間をほとんど警戒しないので、写真も撮りやすいです。
と言っても、あちこち動き回って、なかなか綺麗には写せません (^ ^;)
  

2017/07/26 (Wed) 20:04 | REPLY |   
2017.07.27
Thu
14:52

ちゃたろう  

こんにちは^^ 野鳥のヒナの換羽の様子を初めて見ることが出来ました。
巣立ちしてひとりで生きていくのも大変ですが、換羽という宿題もあり
無事に成鳥になることは大変なことだなと思いました。
ヤマガラさん、幼い時も大人に近づく今もとてもかわいいですね^^
シロちゃんも換羽なのですね! 栄養も必要でしょうし羽が万全でないと
野生では逃げるのが遅れたりしないかと心配してしまいます。
たぶん上手に手早く換羽終了するのかなとも思いますが。うちの文鳥も
年に一度大掛かりな換羽があります。かなり羽毛が落ちていて私も
保温や栄養、元気かどうかなど気を使います。
ヤマガラさんにも、無事に換羽終了してねと応援したくなりますね^^

2017/07/27 (Thu) 14:52 | REPLY |   
2017.07.27
Thu
18:12

ricorio  

ちゃたろうさん、いつもありがとうございます!

     
鳥さんの種類にもよるのかもしれませんが、
ヤマガラさんのこどもたちの換羽は、抜けるのは細かい羽毛が中心のようです。
通常はそれほどの負担にはならないらしく、みな元気に飛び回っています (^ ^)

確かに、すべての羽根にはそれぞれ大切な役割があるはずなので、
おとなの換羽でかなりの量の羽根がなくなっているという状態は、
場合によっては鳥さんにとって致命的ですよね。
そういう事情もあってか、換羽中の鳥さんは、警戒心が強くなったり、
非活動的になって身を潜めるように過ごしていたりするようです。

ちゃたろうさんのお宅の文鳥さんも、換羽の時期はとても大変そうですね。
やはり、ちゃたろうさんが様々な形でサポートなさっているのですね (^ ^)
野鳥さんの場合は、効果的な手助けをすることがなかなか難しいです。
換羽はたとえ日数が長くかかったり、見た目に痛々しいほどの姿になっても、
毎年、みんな自力で乗りきってくれます。
今年も、みんなが1日も早く無事に換羽を終えるよう願っています (^ ^)
 

2017/07/27 (Thu) 18:12 | REPLY |   

Leave a comment