シジュウカラ幼鳥さん





sijukara20170627-001.jpg





毎年、この時期なら、たくさんのシジュウカラの幼鳥さんの姿を見かけ、声が聞こえます。
今年は、ある事情により、なかなか幼鳥さんに会うことができません。
そんな中、ようやく出会えた幼鳥さんたちを紹介します。





sijukara20170627-003.jpg
10日前に会った幼鳥さん。ご近所に営巣していた常連さんの子です。






sijukara20170627-005.jpg
巣立ち後1週間のときです。きょうだいに比べてネクタイが薄かったです。女の子でしょうか。






sijukara20170707-001.jpg
きょう、庭で会った幼鳥さん。上の写真の子のきょうだいのはずです。すでに独り立ちしていました。






sijukara20170707-007.jpg
別の家族にも会うことができました。こちらは、まだ親離れしていません。









- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 






新しい白い巣箱(白黒の巣箱)からは、
昨日(7月6日)の早朝に、2番子たちが巣立ちました。





sijukara20170624-001.jpg
先月の終わり頃。顔を出しているのは、お母さんのはるちゃん。




午前4時45分、さかんに囀るお父さん(シュンくん)の声で、目を覚ましました。
外を見ると、すでにヒナたちは巣立ったあとでした。
声だけが、近くの林に響いていました。
巣立ちに立ち会えず、写真もありませんが、無事に巣立ってくれたことが何よりです。





sijukara20170520.jpg5月の巣立ち。巣箱から出たばかりの1番子。2番子たちもこんな姿をしていたのでしょうか。






Tag:  シジュウカラ, 白い巣箱,

Comment 4

2017.07.08
Sat
12:15

ちゃたろう  

こんにちは^^ シジュウカラの幼鳥さん、なんとかわいいのでしょうか!
シジュウカラという名前は知っていてもはっきりとした姿は知らなかったのです。
あまりにかわいく美しくて見とれています^^羽毛の色もきれいですね。
背中の薄い緑色の羽毛が素敵。美しい写真ありがとうございました。
野鳥はみんな足がしっかりしていますよね。小さめの野鳥も体の割りに
足ががっしりしているように思います。巣箱ですが、いいお家ですね^^
こんな別荘あったらいいなあと思いました。

2017/07/08 (Sat) 12:15 | REPLY |   
2017.07.08
Sat
13:11

ricorio  

ちゃたろうさん、いつもありがとうございます!

    
シジュウカラの幼鳥さん、本当に愛らしい、優しい姿をしています。
独特の声も最高にキュートです (^ ^)
シジュウカラさんは、成鳥も幼鳥も、前から見るとモノトーンの羽色ですが、
背中のブルー〜グリーンのグラデーションがとても美しいですね。
幼鳥さんたちの指、まだ細いですが長くて、確かにしっかりしています。

巣箱の写真、シジュウカラさんの存在感がなさすぎるので、
別の写真に差し換えようかな…と思っていたところです (^ ^;)
この巣箱は、5月の1番子たちの巣立ちの後で設置した、新築です。
すぐに2番子の子育てに使ってくれました。そういえば、
シジュウカラさんは、新しい巣箱を好む、と聞いたことがあります (^ ^)
    

2017/07/08 (Sat) 13:11 | REPLY |   
2017.07.09
Sun
12:51

ぷく  

ricorioさん
こんにちは かわいい幼鳥さんが遊びに来てくれて嬉しいですね。2枚目 3枚目の写真で瞳の下のあたりの黄色がかった部分がとっても愛らしくて、ついパソコンの前で幼鳥さんに話しかけたくなっちゃいます。
1番子の写真もまだ体がふっくらしているようで随分と違いがわかりますね。
 2番子たちは早朝の巣立ちで様子を見れなかったのは残念ですが、新居を用意してもらいきっと安心して子育てをして、そしていまごろは大空を飛んでいますね。シジュウカラさんはよく見かける鳥で親しみがあります。新潟では交流館に設置した灰皿の中に営巣をしたらしく新聞に記事が載っていました。なぜこんなところにとおもいました 記事の中では事務所の方が巣立ちまで見守って下さるとのことでした。

2017/07/09 (Sun) 12:51 | REPLY |   
2017.07.09
Sun
17:35

ricorio  

ぷくさん、いつもありがとうございます!

   
幼鳥さんたちは、愛らしい姿と声に加え、物怖じせず、
おとなの鳥さんが興味を示さないものにも興味津々で、
庭に来てくれると本当に嬉しく、とても楽しいです。
そうなんです。シジュウカラさんは成長すると白色になる羽が、
幼鳥さんのうちはほのかに黄色味がかっているのですよね。
いかにもこどもらしい、幼い雰囲気が、かわいらしいですね (^ ^)

庭の巣箱で生まれた子たち…
巣立った後は、もう見守りも手助けもできないので、
必ず元気に育っていると信じることにしています (^ ^)
シジュウカラさんは、郵便受けや逆さに伏せた植木鉢など、
身近な場所にも営巣しますね。そんなところにも親しみを感じます。
新潟の灰皿のシジュウカラさん、正直心配でしたが、
周囲の方々に大切にされ、無事にヒナたちが巣立ったそうです。
先日、施設関係者の方がツイッターに動画を投稿なさっていました (^ ^)
   

2017/07/09 (Sun) 17:35 | REPLY |   

Leave a comment