ほかの鳥さんたち




今月前半は、ひとり親で子育てしていたツバメさんの、巣の見守りに集中していたため、
他の鳥さんたちの様子がほとんど把握できていませんでした。
6月も後半にさしかかった、ここ1週間の他の鳥さんたちの姿です。





th_kosame20170617-001.jpgコサメビタキさんはいつの間にか子育てが終わり、すでに幼鳥さんが独り立ちしていました。






akagera201706-001.jpgアカゲラ♂さん。春から♀さんも見かけるものの、子育ては確認できていません。






kawarahiwa201706-001.jpg毎日、朝から夕方まで、カワラヒワさんのこどもたちが親を追いかけ回しておねだりしています。






kogera20170613-001.jpg
3週間前に、玄関前の山桜から巣立ったコゲラ坊や。親元を離れるのは何ヶ月か先になるようです。






ヤマガラさんの黄色い巣箱、シジュウカラさんの白い巣箱はともに、
前回と同じペアに2番子が誕生し、子育ての真っ最中です。





siroisubako20170619.jpg

はるちゃん・シュンくんに2番子が孵ったと思われる6月19日。白い巣箱は、1番子巣立ち後、新品に掛け替えました。





Tag:  白い巣箱,

Comment 2

2017.06.23
Fri
17:41

ちゃたろう  

こんにちは^^ どの鳥さんもきれいですね。美しい写真をありがとうございます。
親鳥に甘えるカワラヒワのヒナちゃんがかわいい!最後の写真の巣箱ですが素敵なお家
ですね。 今朝の毎日新聞の投書欄につばめの巣に石を投げて壊して遊ぶ小学生のことが
書かれていて驚きました。注意すると「こわーい」と言って逃げていったそうです。
生まれたばかりのヒナと卵の殻が落ちていたそうです。小学校に通報すると「そういうことは
警察に」で終わってしまい投書した方はとても暗い気持ちになったとのことでした。
各地でつばめの見守りをされている方がたくさんいることを知りましたが、逆にこんなに
ひどいことも多分各地で起きてるのだと実感して悲しくなりました。つばめ以外の野鳥も
ヒナを育てる時期ですね。どの子もみんな元気に巣立ってねと心から願いました。
人間の場合は遊びでひどいことをするので本当に許せません!

2017/06/23 (Fri) 17:41 | REPLY |   
2017.06.23
Fri
20:44

ricorio  

ちゃたろうさん、こんばんは

    
今回もご覧くださり、ありがとうございます(^ ^)
今月の前半はツバメさんにかかりきりになってしまい、
他の鳥さんたちの子育てや成長の様子をだいぶ見逃してしまいました。
ですが、シングルファーザーのもとで4羽のツバメの子が無事に巣立ってくれ、
昨日そして今日は、ほぼ1週間ぶりに家族で元気な姿を見せてくれました。
つらいことや心配なことがたくさんあったので、喜びもひとしおです。

小さな小さな野鳥さんたち。わたしも、こちらへ移住するまでは、
1羽1羽のかけがえのなさに、気づく機会がありませんでした。
ともに近くで暮らすようになって、日々見つめつづけているうちに、
鳥さん1羽の命の価値が人間よりも低いと考えるべき理由が見つからなくなりました。
子育て期は、鳥さんたちが最も輝いて見える季節ですが、
同時に鳥さんたちにとっては過酷な季節でもありますね。
自然の厳しさの中で鳥さんが傷ついたり命を落とすこともとてもつらく悲しいですが、
鳥さんの尊厳や命を軽んじる人間の行為には、わたしも憤りと悔しさを感じます。
鳥さん1羽1羽のことを、もっと多くの人に知ってほしいと思います。
    

2017/06/23 (Fri) 20:44 | REPLY |   

Leave a comment