続・ヤマガラ幼鳥さん

常連のヤマガラ♂さんが6月に世話をしていたこどもたち。お父さん似のきりりとした顔立ちのきょうだいが、7月に入っても毎日のようにバードバスとその周辺に来ていました。 そんなきょうだいが、3週間前にバードバスへ来たのを最後に、姿を見せなくなりました。ヤマガラの子は、独り立ちしてほどなく、(例外もありますが) 、親の暮らす土地から離れて行くことが多いです。きょうだい皆が、自分の生きて行くべき場所へ移動し...

換 羽:黄色い巣箱 ( 12 )

鳥さんたちの多くにとって、夏は換羽の季節です。こどもたちはおとなの羽根に…おとなたちも新しい羽根に… 2ヶ月半前に、黄色い巣箱から巣立った1番子たち。そろそろおとなの羽根色になろうとしています。巣立ちの当日。2ヶ月半前の5月12日でした。巣立ちから約1ヶ月。羽根色にあまり目立った変化は見られません。巣立ちから2ヶ月。少しずつおとなの羽根色に近づいています。巣立ちから2ヶ月半。淡い色のこどもの羽毛...

2番子たち:黄色い巣箱 ( 11 )

先月末(6月26日・27日)に巣立った、ケイちゃんとシロちゃんの2番子たち。巣立ちからおよそ10日が過ぎた頃から、ときどき庭に戻ってくるようになりました。1番子の時と違い、次の子育ての準備がないので、お母さんのケイちゃんもこどもたちの面倒をよくみています。2番子たちも、正面から見るとお母さんにそっくりです。 まだ、お母さん、お父さんにおねだりして食べさせてもらうことがありますが、こどもたちだけ...

夕暮れの巣立ち:黄色い巣箱 ( 10 )

6月26日のできごとです。日没も近い午後6時30分すぎ、黄色い巣箱からヤマガラのヒナが巣立ちました。ケイちゃんとシロちゃんの2番子たちです。6月11日頃に生まれました。孵化後16日目の巣立ちです。夕闇が迫る中、当初はどうなることかと心配しましたが、両親不在の巣立ちだった1番子とは違い、両親が見守りながらの危なげない巣立ちでした。暗くて長くて申し訳ありません… 6羽が巣立ちます。1羽だけ残った子は翌朝...

ヤマガラ幼鳥さん

今年は、家の周りで、例年よりも多くのヤマガラの幼鳥さんたちを見かけます。常連さんたちの子が、次々と巣立っているようです。巣立ち後の子育ては、お母さんよりもお父さんが活躍している様子をよく目にします。親離れしたての子。ジューンベリーの実を食べて来たようです。ヤマガラ幼鳥さんに人気の果実です。ここ数年、庭のバードバスで水浴びするのは、幼鳥さんだけです。ケイちゃんとシロちゃんが2番子を育てている黄色い巣...

黄色い巣箱 ( 9 )

先月12日に、黄色い巣箱から巣立ったヤマガラさんのこどもたち。巣立ちから3週間を過ぎ、いよいよ親離れの時がやって来たようです。5月終わり。姿はだんだん大人びてきましたが、おねだりしているところです。昨日。食べるものを自分で探していました。が、このシャクナゲの茎は食べられませんでした。声は、まだヒナのままです。ヤマガラ独特のニーニー(ビービー)は言いません。きょうもまだ、食べ物を欲しがって、親を追いか...

黄色い巣箱 ( 8 )

黄色い巣箱の巣立ちから12日。昨日、こどもたちが、庭に姿を見せてくれました。両親の判断で、こどもたちの行動範囲が広がったようです。2017年5月 巣立ちの時よりも、羽毛が整って来た印象です。今日は、ほぼ1日中の雨でしたが、ものともせずに元気にやって来ました。2017年5月 ほとんどいつも羽毛を膨らませているので、けっこう大きく見えます。2017年5月 まだ自分で食べるものをとることはできないようです。2017年5月...

巣立ちから1週間:黄色い巣箱 ( 7 )

黄色い巣箱の巣立ちから、今日でちょうど1週間になります。巣立ちと同時に、庭を去って行った、ケイちゃんとシロちゃんとこどもたち。と言っても、すぐ近くの林からみんなの元気な声が毎日聞こえていました。今日は、短時間ですが、庭に立ち寄った一家の様子を見ることができました。2017年5月 地面近くの雑草で虫を探すケイちゃん。こどもたちの食べる量も多くなっていることでしょう。2017年5月 今日は、久々に黄色い巣箱に近...

巣立ち:黄色い巣箱 ( 6 )

昨日(5月11日)の夕方、巣箱の中からパタパタパタ…と音が聞こえました。ヒナが羽ばたきの練習を始めたようです。今朝、シロちゃんが巣箱の入り口で、とってきた虫をヒナに見せながら、中に入って与えることをしませんでした。何度か繰り返しました。ヒナに巣立ちを促しているようでした。しかし、その後、ケイちゃんもシロちゃんも、再びいつものように、虫をとってきては、巣箱の中に入ってヒナに与え始めました。2017年5月 き...

1359回

ある本* に紹介されていた、ヤマガラさんの子育てに関する調査結果をもとに、ケイちゃんとシロちゃんの、ヒナへの餌運びの回数を推計してみました。かなり大雑把な計算ですが、算出された数字は「1359回」。ヒナが孵化したと思われる日から今日までの回数、あくまでも推定です。* 樋口広芳著『森に生きる鳥―ヤマガラのくらし』(小峰書店、1976年)2017年4月 ヒナがかえったばかりの頃。小さな虫を持って来たシロちゃん。2...

ヤマガラ - カイくん ( 2 ) -

2017年4月ずっと独身だった、ヤマガラ♂カイくん。勝手気ままで粗暴なカイくんに相手が愛想をつかしてしまうのか、これまで、つきあうガールフレンドたちと長続きしませんでした。そんなカイくんが、ついに正式なパートナーと呼べる♀さんに巡りあったようです。2017年4月 現在、巣作り中の彼女。おそらく生涯初のパートナーに付き添い、せっせと贈り物を持って来るカイくん。カイくんが♀さんにプレゼントするのを見るのははじめて...