ツバメさん

2016年6月一昨年そして昨年、5月のはじめに、ツバメさんがやって来ました。夫婦がそろって泥や松の葉を集め、家の軒下に巣を作り始めます。巣作り、子育てを邪魔するものが現れても、ツバメさんはあきらめません。ふたり力を合わせて、幾多の困難も乗り越えます。2016年5月 ふだんツバメは地面に降りないツバメさんも、地上で巣材を集めます。2016年6月 悲しいできごとがあった日のお母さんツバメ。  2016年8月 日の出から日...

ツバメさん ( 2 )

2017年4月きょうの朝早く、ツバメさんが賑やかに声をあげながら帰って来ました。およそ8ヶ月ぶりの再会です。2017年4月 しきりに羽繕いしていた♀さん。2017年4月 とても元気そうです。2017年4月 この上、地上約7メートルの場所に、昨年の巣をそのまま残してあります。家の軒下では、一昨年と昨年につづき、今年で3年目のツバメさんの子育てになります。昨年は、大きさにばらつきのある5羽のきょうだいが仲良く巣立ちました...

ツバメさん ( 3 )

4日前に、ペアで帰って来たツバメさん。いっしょにいる時間の長い、とても仲の良い2羽です。♂さんは毎日大きな声を出してにぎやかです。赤ちゃんを迎える準備を早く進めようと張り切っているようです。2017年4月 いつもそばにいるのに、もっと♀さんに近づきたい♂さん。2017年4月 たびたび♀さんに飛びつこうとしては…2017年4月 その都度きっぱりと拒絶されています。2017年4月 ♀さんはまだその時期ではないと考えているようで...

速報:ツバメさん ( 4 )

2017年4月前回の記事から1ヶ月以上が経った、ツバメさん。その後の様子と最新情報をお伝えします。2017年5月 今月はじめ、近くの田んぼで、他のペアといっしょに巣材の泥を集めていました。2017年5月 松の葉も巣材にします。2017年5月 古巣よりも高い位置に、5日ほどかけて新しい巣が完成しました。巣の完成から1週間ほどすると、抱卵が始まりました。そして…抱卵開始から2週間が経過した一昨日(5月21日)、ヒナ誕生の気...

シングルファーザー:ツバメさん ( 5 )

先月の21日にヒナが孵った、軒下のツバメさん。ヒナの誕生から1週間が経ったとき、お母さんの姿がありませんでした。以来、お父さんがひとりで、こどもたちを育てています。地上7メートルほどの軒下で、4羽が元気に育っています。巣を外敵から守るため、8メートル近い釣竿に防鳥用キラキラテープをつけて立てています。ツバメさんは平気です。昨年までの巣に比べ、高くて窮屈な場所に作られた、今年の巣。狭い上に、バランス...

巣立ち:ツバメさん ( 6 )

お父さんひとりで子育てをがんばっている ツバメさん。5日前の6月13日に、1羽。そして、一昨日6月16日に、残りの3羽のヒナが、軒下から巣立ちました。巣立ちまでの間も、その後もハプニングが続きましたが、巣立ち翌日の午後、お父さんと4羽のこどもたち、そろっての門出を迎えました。詳細については、あらためてお伝えしたいと思います。ツバメさん一家を応援してくださっている皆さま、どうもありがとうございま...

ツバメさん ( 7 )

6月16日にすべてのヒナが巣立ち、そろそろ2週間が経とうとしている ツバメさん。巣立ち翌日 (6月17日) 、お父さんと4羽の子は、いったんどこかへ姿を消しました。その5日後 (6月22日) 、全員そろって戻って来たあと、もともと成長の早かった2羽の子は、順調に親離れしたようです。6月28日現在、お父さんと残り2羽の子が、まだ、巣の近辺で過ごしています。巣立ちの際、その姿と行動が、いかにも幼く、心もと...