ルリビタキさん ( 4 )

この冬は、3ヶ月近くこの地にとどまっている ルリビタキさんたち。2月に入ってから、若い♂さん1羽が、他のルリビタキさんを追い払おうとしたり、掴み合いのけんかをするようになりました。問題の若い♂さん。容姿も動きも、きりりとしたルリビタキさんです。よく尾を振り、よくしゃべります。早朝に会うことが多いです。氷点下10度前後まで気温が下がる朝には、ふんわり膨らんでいます。先月までは、4羽がこの近辺で過ごして...

バードストライク

鳥さんたちが人工物に衝突してしまう、バードストライク。窓ガラスへの衝突は、身近な場所で日常的に起こりえます。鳥さんたちの目には、人間の目に映るのとは異なる世界が見えているようです。ガラスや鏡に映った景色を、実物と見分けることが、苦手とされています。勢いよく衝突すると、場合によっては、命を落とすことにもつながります。網戸のない窓は、日中、レースのカーテンをずっと閉めておく…ごく簡単ですが、非常に効果...

バードフィーダー ( 2 )

地面の凍結や積雪が続き、鳥さんたちにとって食べ物探しが大変な季節です。今月に入ってからの、バードフィーダーの様子をお伝えします。5年前の移住当初から使っているフィーダーです。( フィーダーが主役なので、鳥さんはぼやけています… )ガラス製のフィーダーも、今では定番です。( 白い巣箱の はるちゃん )透明なので、慣れないうちは少し戸惑います。・ 冒頭に登場するヤマガラさんは、カイくんです。・ 遠くにぼんやり写...

アオジさん ほか

きょうの夕方、アオジさんが雪の上で食べ物を探していました。庭でアオジさんを見るのは2度目です。ぴょんぴょんと素早く移動し、すぐに見えなくなってしまいました。写真がほとんど撮れませんでした。ちょうど同じ頃、エナガさんとアカゲラさんもやって来ましたが、いつもどおり、遠い場所。こちらもすぐにいなくなってしまいました。エナガさんもアカゲラさんも、毎日のように、声が聴こえ、遠くに姿が見えるのですが…一方、庭...

春の足音

氷点下10度を下回る寒さ、強風、そして雪。外で暮らす鳥さんたちにとっては、厳しい季節が続きます。朝早く、まるく膨らんだルリビタキさん。若い♂さんです。こちらは、風に吹かれる♀さん。目の周りにステッチ模様が入ったカワラヒワさん。シャクナゲの開花は、例年5月初め頃です。こんな真冬の日々ですが、鳥さんたちには春の足音が聴こえているようです。ヤマガラのケイちゃんが、10日前に今期初めて巣箱に入りました。はる...

真冬の日々

連日の雪、1日中氷点下の気温。そんな日々の、鳥さんたちの様子です。ルリビタキさんは、引きつづき、4羽が滞在中です。ときどき口を開けて、雪を食べているようでした。じわじわと数が増えてきたアトリさん。アトリさんの後ろ姿。なかなかの重量感です。どんな日も笑顔。昨年生まれの若いヤマガラさん。...

シジュウカラさん ( 7 )

見覚えのないシジュウカラさん。久しぶりに再会できるシジュウカラさん。冬は、庭を訪れるシジュウカラさんが最も多くなる季節です。新顔♀さん。まつげのような白い模様がトレードマークです。 1ヶ月以上、尾羽がなかった♂さん。数日前からようやく伸びてきました。別の♂さん。この冬は、小さめのフィーダー、小皿で、たくさんの種類の食べものを少しずつ出しています。年末、半年ぶりに見かけたコビーくんらしき♂さん。一昨...