速報:ツバメさん ( 4 )

2017年4月前回の記事から1ヶ月以上が経った、ツバメさん。その後の様子と最新情報をお伝えします。2017年5月 今月はじめ、近くの田んぼで、他のペアといっしょに巣材の泥を集めていました。2017年5月 松の葉も巣材にします。2017年5月 古巣よりも高い位置に、5日ほどかけて新しい巣が完成しました。巣の完成から1週間ほどすると、♀さん、♂さんが交代で、抱卵を始めます。抱卵開始から2週間が経過した一昨日(5月21日)、ヒ...

巣立ち:白い巣箱 ( 6 )

2017年5月今春もシジュウカラさんが子育てしていた 白い巣箱。昨日(5月20日) 午後3時頃、ヒナたちが無事に巣立ちました。両親のはるちゃん、シュンくんの見事な連携が功を奏し、順調な巣立ちだったと思います。巣箱から飛び出したヒナたちは、まずはみな、北側の木立へ。全員がそろったところで、両親に引率され、どこかへ移動していきました。2017年5月 1羽だけ、他の子とは反対側のシャクナゲへ。2017年5月 きょうだいの...

巣立ちから1週間

黄色い巣箱の巣立ちから、今日でちょうど1週間になります。巣立ちと同時に、庭を去って行った、ケイちゃんとシロちゃんとこどもたち。と言っても、すぐ近くの林からみんなの元気な声が毎日聞こえていました。今日は、短時間ですが、庭に立ち寄った一家の様子を見ることができました。2017年5月 地面近くの雑草で虫を探すケイちゃん。こどもたちの食べる量も多くなっていることでしょう。2017年5月 今日は、久々に黄色い巣箱に近...

アカゲラさん ほか

3ヶ月近く前にペアらしき2羽を見かけた、アカゲラさん。最近、切り株など低い場所にも降りて来るようになりました。巣の場所は分かりませんが、ヒナに与える虫探しに一生懸命なのかもしれません。2017年5月 だいぶ近くに来るようにはなったものの、カメラを向けるとすぐ逃げてしまいます。メジロさんは、20メートル以上の高い木のてっぺんで、盛んにさえずっています。その辺りに巣がありそうですが、遠すぎて見つけられません...

シジュウカラさん ( 4 )

ここ数日のシジュウカラさんたちの様子をお伝えします。2017年5月 常連のシジュウカラ♂さん。いまのところ独身です。背景の黄色はヤマブキの花。2017年5月 あきちゃん。おととい、1ヶ月半ぶりに会えました。2017年5月 きょう1日中コケ(?)を集めていたシジュウカラ♀さん。ご近所の軒裏に巣作りを始めました。2017年5月 ♂さんばかり5羽が、小さな竜巻のように通り過ぎて行きました。(この写真のみ2週間前)2017年5月 水浴び後...

巣立ち:黄色い巣箱 ( 6 )

昨日(5月11日)の夕方、巣箱の中からパタパタパタ…と音が聞こえました。ヒナが羽ばたきの練習を始めたようです。今朝、シロちゃんが巣箱の入り口で、とってきた虫をヒナに見せながら、中に入って与えることをしませんでした。何度か繰り返しました。ヒナに巣立ちを促しているようでした。しかし、その後、ケイちゃんもシロちゃんも、再びいつものように、虫をとってきては、巣箱の中に入ってヒナに与え始めました。2017年5月 き...

1359回

ある本* に紹介されていた、ヤマガラさんの子育てに関する調査結果をもとに、ケイちゃんとシロちゃんの、ヒナへの餌運びの回数を推計してみました。かなり大雑把な計算ですが、算出された数字は「1359回」。ヒナが孵化したと思われる日から今日までの回数、あくまでも推定です。* 樋口広芳著『森に生きる鳥―ヤマガラのくらし』(小峰書店、1976年)2017年4月 ヒナがかえったばかりの頃。小さな虫を持って来たシロちゃん。2...